大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

未来に向けた真のまちづくり【3】 連載寄稿 添田たかしトーク 新庁舎建設計画を白紙に

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena

 二宮町はコンサルタントの調査結果に基づき、役場庁舎のラディアン周辺への移設を決定しました。さらにコンサルタントを使い基本構想、基本計画の策定を進めようとしています。町民の声を聞くことのない性急な決定には疑問を感じます。

建設を急ぐ理由はなに?

 旧耐震基準で建てられた現庁舎の地震に対する脆弱性から、地震による倒壊リスクとその後に事業継続ができないことを理由にしています。しかし、事業継続に必要なデータは、地震の被害が避けられる所に保存されており、回線を繋げれば、例えば学校の空き教室でも事業は継続できます。

地震対策は庁舎だけか?

 旧耐震基準で建てられた町の一般住宅は約27%あり、地域集会施設も9施設あります。その内5施設は地区災害対策本部です。町全体の耐震対策と計画を議論すべきではありませんか。

公共施設全体で計画を

 町の公共施設の多くは高度成長期に建てられ、順次耐用年数を迎えます。庁舎だけを切り離した計画とせず、将来のまちづくりの中で、公共施設全体像をまず描くべきです。

町債の返済計画がない

 現在、町は建設費を約15億円程度と試算していますが、驚くべきことに返済計画がありません。ローン返済を考えず家を建てる計画を立てているようなものです。

庁舎整備 民意を確かめよ

添田孝司

二宮町592-4

TEL:0463-73-3160

soeda-san@i.softbank.jp

大磯・二宮・中井版の意見広告・議会報告最新6

日本を前に進める

特別対談

日本を前に進める

河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

10月15日号

希望と安心のまちづくりへ

山河の美しい大磯を介護問題ゼロの町に

意見広告

山河の美しい大磯を介護問題ゼロの町に

川中 寛之

6月21日号

ごみの戸別収集・駅前トイレの美化を進めよ

6月定例会(一般質問)で提言

ごみの戸別収集・駅前トイレの美化を進めよ

吉川しげお町政報告

6月14日号

ALL大磯でまちづくりを

寄 稿

ALL大磯でまちづくりを

玉虫志保実

11月9日号

添田たかしトーク

未来に向けた真のまちづくり【8】 連載寄稿

添田たかしトーク

町づくりの見える化を

11月2日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook