大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

二宮町×セブン-イレブン 地域見守りへ協定 中井町×郵便局

社会

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena
村田町長(左から2番目)とセブン-イレブン・ジャパンの関係者
村田町長(左から2番目)とセブン-イレブン・ジャパンの関係者

 単身世帯や認知症の高齢者が増えるなか、二宮町は安心して暮らせるまちづくりを目指してセブン-イレブン・ジャパンと地域の見守り活動などに関する協定を締結した。

 町内に3店舗ある同社のコンビニエンスストアが協力し、高齢者や子どもなどに異変を察知した場合は町や関係各所へ連絡して適切な支援につなげていく。高齢者の雇用と、従業員が認知症サポーターになるための養成講座の受講も促進する。

 4月17日に町役場で締結式があり、村田邦子町長は「社会的インフラとして頼りにされているコンビニと連携を図り、異変の気付きをしっかり受け止めていく」とあいさつ。同社西神奈川ゾーンマネージャーの長岡進作さんは「地域に根差した貢献ができるよう取り組んでいきたい」と話した。

 中井町は中井・中井井ノ口・二宮の3つの郵便局との間で、包括連携協定と災害発生時における協力に関する協定を4月25日に締結した。それぞれが持つ資源を提供し、地域の安全や安心して子育てができる環境を築いていくことが目的。

 郵便局では、配達業務をしながら高齢者や登下校中の子どもたちの見守り活動を行うほか、道路に損壊箇所などの異常を見つけたときは町の担当課などへ情報を寄せる。

杉山町長(右から2番目)と郵便局の関係者
杉山町長(右から2番目)と郵便局の関係者

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

大磯舞台に展開『神神化身(かみがみけしん)』

大磯舞台に展開『神神化身(かみがみけしん)』 社会

伝奇小説×和風楽曲プロジェクト

9月17日号

認知症への理解促す

認知症への理解促す 社会

大学生が二宮町役場にコーナー

9月17日号

3町で23人

新型コロナ感染者数

3町で23人 社会

9月17日号

作品ジャンル多彩に

作品ジャンル多彩に 文化

大磯で合同展示会

9月17日号

悩みごと話すだけでも

悩みごと話すだけでも 社会

二宮によろず相談の拠点

9月17日号

まちかど事件簿

相模水産有限会社

平塚市花水台36-5

0463-31-6266

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook