大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

明治150年記念連載 大磯歴史語り 第25回「加藤高明【5】」文・武井久江

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
加藤高明のお墓
加藤高明のお墓

 加藤高明は今回で終了です。加藤内閣は前回のお話で総辞職をしましたが、実はその頃から健康に不安を感じていました。また、実際は護憲三派内閣を第1次内閣、憲政会単独内閣を第2次内閣として、総理を続投しました。5月5日の普通選挙法公布に当たり、実はその前の4月22日に治安維持法が公布されていました。加藤にとって良い事と、悪い事を同時に通さざるを得なかったのです。この法案が成立するまでには長い前史があり、ロシヤ革命や、日ソ基本条約も関係しています。政治活動への法的制約は、政党嫌いだった山縣有朋の内閣時の「治安警察法」明治33年(1900)にさかのぼり、この法律は長く存続されて昭和20年まで続きました。治安維持法もGHQの指示により、この年に廃止されました。

 加藤は治安維持法協議中に、心労から体調を崩していましたが「吾輩が1日休めば、国が1日足踏みをする」と議会に出ていました。更に、政友本党の掲げる税制案と何とか妥協案を見いだそうとしましたが結局、妥協点が見いだせないまま年末に議会が始まり、大正15年(1926)、年が明けすぐに加藤は風邪をこじらせてしまいます。3年前にも風邪から肺炎になったことがあり、本来なら休養をすべきでしたが無理をして国会に出席したことで、症状はさらに悪化していきました。1月20日は憲政会の議員総会、21日は衆議院・貴族院で施政方針演説を行わなければなりません。加藤の病は重くなり、声を出すのも辛く、小さく、その事で「聞こえない」と野次が飛ぶようになりました。それでも翌日の議会で答弁に立ちましたが、歩くこともできない状態で、閣僚から帰宅静養を言い渡されます。その後、彼は自宅で床に就くと、起きて立つことは有りませんでした。26日に、加藤の希望により若槻礼次郎内務大臣が臨時の総理大臣に就くことを知り、28日の朝、容体が急変し加藤は大正15年1月28日に66歳の生涯を終えました。現役の総理大臣として、始めて亡くなった方です。本当にお疲れ様でした。(敬称略)
 

大磯・二宮・中井版のコラム最新6

大磯歴史語り

明治150年記念連載

大磯歴史語り

第31回「原敬【6】」文・武井久江

10月11日号

大磯歴史語り

明治150年記念連載

大磯歴史語り

第30回「原敬【5】」文・武井久江

9月27日号

大磯歴史語り

明治150年記念連載

大磯歴史語り

第29回「原敬【4】」文・武井久江

9月13日号

大磯歴史語り

明治150年記念連載

大磯歴史語り

第28回「原敬【3】」文・武井久江

8月23日号

大磯歴史語り

明治150年記念連載

大磯歴史語り

第27回「原敬【2】」文・武井久江

8月9日号

大磯歴史語り

明治150年記念連載

大磯歴史語り

第26回「原敬【1】」文・武井久江

7月26日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「仮装と文化 楽しんで」

「仮装と文化 楽しんで」

26日 二宮でハロウィン

10月26日~10月26日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第31回「原敬【6】」文・武井久江

    10月11日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第30回「原敬【5】」文・武井久江

    9月27日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第29回「原敬【4】」文・武井久江

    9月13日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク