大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

承諾なく町道認定 「対応の不備」で35年放置

政治

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena
委員会で答弁する中崎町長
委員会で答弁する中崎町長

 大磯駅前広場の整備を議題に11月20日に開かれた町議会総務建設常任委員会で町は、35年前に旧国鉄(現JR東日本)が所有する駅前の土地を承諾なしに町道認定し、その問題を現在まで放置していたことを謝罪した。

 問題の道路は、駅前広場南側の歩道を含む幅10mの町道12号線。町によれば、1962年に国鉄と協議して駅前広場をコンクリート舗装した際、町は費用負担分の広場南側の維持管理について責任を持つことになった。84年に町道12号線を含む町道認定を町議会の議決を経て告示したが、国鉄の了承を取っていなかった。92年から95年にかけて町とJRとの間で町道認定した部分について認定を解除するか町が有償で買い取るかを話し合い、97年12月に認定を解除することで合意したが、「町の対応の不備」で現在まで実施していなかった。2015年から、駅前の再整備を進めたい町と、道路認定をかけられた状態では管理協定は結べないとするJRとの間で話し合いの場が持たれ「問題解決に向けて両者が協議しながら整備計画を進めていくことを確認した」という。

 町の説明に対し議員からは「町道認定を解除した場合の駅利用者への影響は」「道路を買い取るとした場合の費用を公表すべきでは」などの質問が相次ぎ、「問題が解決していないまま計画を進めようとしている」と反発を露にする声も出た。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯署・松田署

8月7日号

原爆写真のポスター展

町長動向

大磯・二宮・中井

町長動向 政治

8月7日号

足柄上病院に100万円

県自動車整備・商工組合足柄支部

足柄上病院に100万円 社会

8月7日号

創業のノウハウ学ぶ

創業のノウハウ学ぶ 経済

二宮町商工会セミナー

8月7日号

地域の文化活動を助成

地域の文化活動を助成 文化

さがみ信金が公募開始

8月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

専門家が実技指導も

専門家が実技指導も

大磯城山公園のバラ講座

8月30日~8月30日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク