大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

eスポーツチーム 「ネコヌリ」活動中 平均50代 大磯から発信

社会

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena
eスポーツチーム「ネコヌリ」のメンバー
eスポーツチーム「ネコヌリ」のメンバー

 コンピューターゲームなどを使った対戦を競技として捉える「eスポーツ」。近年は世界中で大会が開かれ、プロ選手も誕生、五輪種目にも採用が検討されるなど話題を呼んでいる。その中で大磯を含む平均年齢50代のメンバーで活動するeスポーツチーム「ネコヌリ」が注目を集めている。

 メンバーはキジシロー(52)、クマネッコ(45)、はちわれお(51)、みぽにゃーたろう(55)の4人。リーダーのキジシローは大磯在住のイラストレーター・たかしまてつをさん、クマネッコは奥さんの文さんだ。各々の本業の合間にゲームの腕を磨き、動画共有サイトにプレー動画を毎日投稿。このほど国内eスポーツの活性化を目的としたGMOペパボ株式会社の2020年度支援チームの一つに選ばれた。また3月25日に朝日新聞社がオープンしたeスポーツの総合情報サイト「GAMEクロス」編集部の取材も受けるなど、業界の熱い視線が注がれている。

 プレーしているゲームは任天堂の「スプラトゥーン2」。4人1組でチームを組んで4対4で地面にインクを塗り合い、時間内に塗った面積を競うアクションシューティングゲームだ。オンラインで世界中のプレーヤーと対戦できる。たかしまさんは「可愛らしくてスポーツ感のあるゲームなので子どもから大人まで夢中になって楽しめる」とその魅力を語る。

 はちわれおさんはグラフィックデザイナー、みぽにゃーたろうさんは漫画家で、たかしまさん夫妻とは10年以上前に同人誌制作を通じて知り合い、意気投合してゲームをする仲になった。「大会に出たい」と2019年初頭にチームを結成。これまで非公式大会に3度出場するも全敗し、壁の高さを痛感するも「徐々に相手の動きが見えるようになってきた」(みぽにゃーたろう)と成長を実感する日々。「大会でまず1勝」を目標に練習に励む。

大磯を発信地に

 老眼や集中力の減退など年齢ゆえの障害もあるが「報・連・相を大切に」「必ず誰かと一緒に行動する」など戦略を練りながらゲームを楽しむ4人。「この年齢になると一緒にゲームをやってくれる人がいないものだが、興味のある人はいると思う。年齢差や物理的な距離を超えて好きな時間に遊べるのがeスポーツの魅力。一般的な趣味として受け入れられるよう、ゲームと共に育ってきた私たちの世代から広めていきたい」と話し「いつか大磯で大会を」とさらなる夢を描く。

 ウェブサイトやユーチューブチャンネルは「ネコヌリ」で検索。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

同世代に届け エール

中高生応援動画サイト

同世代に届け エール 社会

中学生社長が制作

5月29日号

オンライン学習後押し

オンライン学習後押し 教育

有志がスキル支援呼びかけ

5月29日号

水害へ自助強化

水害へ自助強化 社会

二宮町ハザードマップ改訂

5月22日号

海水求め飛来

海水求め飛来 社会

大磯 町の鳥「アオバト」

5月22日号

家計・経営を独自支援

家計・経営を独自支援 政治

3町コロナ対策

5月15日号

100年前の防疫に関心

100年前の防疫に関心 社会

大正流行のスペイン風邪

5月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第45回「吉田茂【12】」文・武井久江

    5月29日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク