大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

ネオワイズ彗星 中井町の夜空に一筋 長沢正巳さんが撮影に成功

社会

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena
7月22日午後7時50分頃に中井町で長沢正巳さんが撮影したネオワイズ彗星(22枚の連写画像を加算合成)
7月22日午後7時50分頃に中井町で長沢正巳さんが撮影したネオワイズ彗星(22枚の連写画像を加算合成)

 7月に見ごろを迎えた「ネオワイズ彗星」が、22日に中井町上空でも観測された。湘南地区を中心に活動する「湘南天文同好会」に所属する長沢正巳さん(64)=秦野市在住=が、同町境地区で撮影に成功し、夜空に尾を引く幻想的な姿を写真に収めた。

 ネオワイズ彗星は、今年3月に米国航空宇宙局(NASA)の赤外線探査衛星が発見した新彗星。7月4日に太陽に最も接近して彗星活動のピークを迎え、明るく、条件によっては肉眼でも観測できる彗星として天文ファン以外からも注目を集めていた。

めげずに挑戦

 友人の影響で小学2年生から天体観測を始めたという長沢さんは、これまでも2015年の小惑星探査機「はやぶさII」の地球スイング・バイの光跡や、17年のH2Aロケット32号機の打ち上げに伴う夜光雲など難易度の高い撮影に成功してきた。

 今回は、観測の妨げとなる市街地の光害を避けて中井町の境地区へ出張。7月に入ってからチャンスを狙って夜空へカメラを向け続けてきたが、梅雨でなかなか撮影に適した条件が揃わなかった。初めて静止画での撮影に成功した22日は天気予報では雨となっていたが、天候が回復したため急きょ観測を決行。彗星の光度が3・9等級と肉眼で確認が難しかったため、双眼鏡で位置を特定して撮影を試みたという。

 長沢さんは「次にネオワイズ彗星が見えるのは5000年以上先。あきらめずに行動したことで、貴重な彗星の雄姿を記録に残すことができて、とても嬉しい」と喜びを語り、「次は、今年12月に地球近傍を通過するはやぶさIIの光跡を捉えたい」と新たな目標を見据えている。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

二宮ブランド直売会

二宮ブランド直売会 経済

23・24日 オリーブ炭配布も

10月22日号

二宮町の阿部選手 プロへ

ドラフト会議

二宮町の阿部選手 プロへ スポーツ

日本ハムが育成4位指名

10月22日号

散策コースとして開放

散策コースとして開放 社会

ロングビーチの一部エリア

10月22日号

コロナ第5波3町で沈静化

二宮小コンビが入賞

小学生陸上

二宮小コンビが入賞 スポーツ

県交流大会で杉山君と原君

10月22日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook