大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

大磯町郷土資料館 噴火と風水害の地元史 防災月間にミニ企画展

教育

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena
大磯の災害をパネルにまとめた
大磯の災害をパネルにまとめた

 9月の防災月間にちなみ地域の災害史を振り返ろうと、ミニ企画展「大磯の災害」が9月30日(水)まで大磯町郷土資料館の回廊で開催されている。

 このミニ企画展では、100年前に発生した台風による高潮被害や、300年前の江戸時代に起こった富士山の噴火(宝永噴火)による大磯の被害などについてパネルで紹介。大磯町のマスコットキャラクター「いそべぇ」と「あおみ」が登場し、会話形式でわかりやすく説明している。

 このうち風水害と噴火に関するパネルは、東日本大震災の発生を受けて翌年(2012年)に開催した企画展「大磯の災害」の展示資料から抜粋して、6年ほど前に製作したもの。今回は町危機管理課と連携し「マスクや消毒液を持っていく」「避難時に体調が悪くなった場合は、避難所に入る前に必ず自己申告する」など、新型コロナウイルスの影響が続く中で災害が発生した場合の避難時の注意点をまとめたパネルも一緒に掲示している。

企画展は開催困難

 同館では新型コロナの感染拡大防止のため、4月から企画展を開催できない状況が続いている。学芸員が都内の施設などへ調査活動に出向くことが難しくなり十分な準備ができないことや、企画展には県外からの来場者も予測されることなどが自粛の理由だ。同館では「今後のコロナの状況を注視しながら、企画展再開のタイミングを計っていきたい」と話している。問い合わせは同館【電話】0463・61・4700へ。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

まちかど事件簿

大磯U-10が優勝

大磯U-10が優勝 スポーツ

小学生サッカー大会

1月15日号

町長動向

【Web限定記事】

町長動向 政治

大磯・二宮・中井

1月15日号

大地震想定の合同訓練

大地震想定の合同訓練 社会

大磯町と県政総合センター

1月15日号

功労者 2社・3人を表彰

功労者 2社・3人を表彰 社会

大磯町政の発展に寄与

1月15日号

子ども食堂に寄贈

子ども食堂に寄贈 社会

大磯の食品製造業2社

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    大磯歴史語り

    〈財閥編〉第9回「岩崎久弥」文・武井久江

    1月8日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク