大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

不要図書で被害者支援 中郡2町と警察が初連携

社会

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
大磯町役場に設置された回収箱
大磯町役場に設置された回収箱

 犯罪被害に遭った人々の支援活動に役立てようと大磯警察署と大磯町、二宮町が「ホンデリング」で連携する。11月18日から警察署や役場などに回収箱を設置し、来庁者から不要図書の寄贈を受け付けて、その売却代金を被害者支援団体への財政支援に充てる。

 ホンデリングは、本(ホン)で支援の輪(リング)を広げようと公益社団法人全国被害者支援ネットワークが2011年からスタートしたプロジェクト。活動は全国に広がり、2019年度には全国で9万6776冊が集まり、650万7457円が被害者支援に寄付された。犯罪被害によって転居を余儀なくされた人の転居費用や、被害者支援センターでのカウンセリングや法律相談の充実、二次的な被害を防止するための社会啓発セミナーの開催などに活用されている。

5カ所で受付

 大磯警察署では以前から署員を対象にホンデリングを実施していたが、今回、管内の2町に協力を呼びかけたところ賛同を得られたため共同で実施する運びとなった。期間は、犯罪被害者週間(11月25日から12月1日まで)にちなみ、12月1日(火)まで。回収箱の設置場所は大磯警察署、大磯町役場本庁舎と国府支所、二宮町役場、二宮町生涯学習センターラディアンの5カ所。大磯署では期間終了後も回収箱の設置を継続するという。なお、ISBN(国際標準図書番号)のない本や個人出版の本などは回収の対象外となる。

 大磯町役場本庁舎では、ロビーの一角に回収箱が設置された。担当の町民課では「事件が解決した後も苦しんでいる犯罪被害者がいることや、彼らを支える仕組みがあることを、この機会により多くの人に知ってもらえれば」と話している。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

井出さん 初の全国へ

大磯テニスアカデミー

井出さん 初の全国へ スポーツ

DUNLOP杯で活躍

5月7日号

湘南の魅力まるわかり

湘南の魅力まるわかり 経済

観光ガイドブック発行

5月7日号

ガイド活動20年の集大成

ガイド活動20年の集大成 文化

『大磯 まち歩き事典』発行

4月30日号

松林の遊歩道を公開

明治記念大磯邸園

松林の遊歩道を公開 文化

旧大隈・陸奥別邸跡エリア

4月30日号

鎌倉時代の神像が復活

大磯町郷土資料館

鎌倉時代の神像が復活 文化

保存処理後 初の全躯展示

4月23日号

困りごとに一括支援

二宮町

困りごとに一括支援 社会

「ことわらない相談窓口」開設

4月23日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter