大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年3月19日号 エリアトップへ

後輩へ生演奏とエール 大磯中出身ピアニスト 坂本さん

教育

掲載号:2021年3月19日号

  • LINE
  • hatena
母校で演奏する坂本さん
母校で演奏する坂本さん

 大磯中学校の卒業生でピアニストの坂本里沙子さんが3月9日、母校で講演と演奏を行った。3年生へロシアの国立モスクワ音楽院に6年間留学した経験を語り、シューベルトやラフマニノフの曲などを披露した。

 「高校時代は先生から、演奏がその作曲家らしくないとよく言われた。日本人が西洋文化にお邪魔している感覚だった」。音楽高校で同音楽院の教員と出会い、ロシアでピアノを学ぶことを勧められたという坂本さん。高校を卒業した2012年、言葉が全く話せないまま渡露した。

 講演では、留学1年目はロシア語の習得に励み、右手を故障したときは左手だけで弾く曲に挑んで試験をパスしたことや授業の様子を語った。現地の友人から芭蕉の有名な句について聞かれた出来事を振り返り、「友人に説明したけれど、日本の池やカエルを想像できなかったのではないか」と推測。「海外の人は日本に関心を持っている」「西洋音楽のクラシックを学ぶことは、その国の文化を理解すること」などと述べた。

 地図や写真を交えながら、ロシアの国土の広さや名所、料理、言葉なども紹介。後輩たちへ「大磯中での日々を忘れずに、いろいろなことにチャレンジして」とエールを送った。最後に生徒の質問とリクエストに応え、「音だけに集中して自分の世界に入っているときが一番いい演奏ができる」と話した。

 クラシック音楽に親しんで国際理解を深めてもらおうと、坂本さんは小中学生を対象にピアノの生演奏を届ける活動を展開。留学の体験談を通じて「ロシアについて知ってもらえたら」という。

 同校の3年生142人は11日に卒業した。旅立ちを前にした3月初め、学校付近の海岸で清掃活動を行った。

<PR>

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

往年の名車が駆ける

往年の名車が駆ける 社会

SHCCミーティング

5月20日号

オブジェと器70点

オブジェと器70点 文化

大磯で和田吉美さん陶展

5月20日号

本が結ぶ出会い

本が結ぶ出会い 文化

大磯ブックマルシェ

5月20日号

木谷陽晴さん37kg級制覇

二宮中学校2年

木谷陽晴さん37kg級制覇 スポーツ

キックボクシング大会で

5月20日号

元プロがサッカー指導

元プロがサッカー指導 スポーツ

中井町でスポーツイベント

5月20日号

旧跡にバラ香る

旧跡にバラ香る 社会

明治記念邸園と旧吉田邸

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元プロがサッカー指導

元プロがサッカー指導

中井町でスポーツイベント

6月5日~6月5日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook