大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年4月30日号 エリアトップへ

コロナ苦境の力に 2年ぶり カレンカップ

社会

掲載号:2021年4月30日号

  • LINE
  • hatena
大久保選手(左)ら多くの選手が華連さんの見舞いに訪れた(18年2月11日)
大久保選手(左)ら多くの選手が華連さんの見舞いに訪れた(18年2月11日)

 13歳の若さで亡くなった杉山華連さんを偲ぶ、小児難病のチャリティマッチ「カレンカップ」が5月5日(水)、伊勢原市こどもスポーツ広場で開かれる。「すべての人にエールを」とコロナ禍での開催が決まった。

 湘南ベルマーレの大ファンで、自身も少年サッカークラブでプレーした華連さん。2017年に進行性の卵巣がんを患い、余命2年を宣告される中、病魔に立ち向かった。父・太一さん(43)は愛娘のためベルマーレと掛け合い、秋元陽太選手(当時)らが見舞いに駆けつけた。応援の輪はサッカー界に広がり、18年のロシアW杯の最中だった本田圭佑選手ら代表メンバーから激励の動画も届いたが、W杯予選の途中、華連さんは天国へ旅立った。

動かなければ

 華連さんの死から1年後の19年3月、太一さんや有志が小学生のサッカー大会「第1回カレンカップ」を開催した。華連さんのように小児難病と闘う子どもたちを支援するチャリティ大会として行われ、25万円を超える善意が寄せられた。

 昨年はコロナ禍で中止に。今年も開催が危ぶまれたが、太一さんは開催を決断した。「華連と同じ小児病棟に入院していたお子さんが亡くなりました。コロナでご両親は最期までお見舞いに行けなかったそうです」

 「コロナ禍でも動かなければ」。太一さんの想いに賛同し同市内外の6チームが手を挙げた。大久保嘉人(セレッソ大阪)やイニエスタ(ヴィッセル神戸)ら多くの現役選手からは、優勝チームに贈られるサイン入りスパイクなどが寄せられた。「華連だけでなく試練と闘っている子どもたち、そして、コロナ禍で踏ん張っているすべての人たちにエールを送る大会になれば」と太一さん。大会は午前8時30分〜午後3時30分。感染症対策を徹底し行う。急遽中止の場合もある。

 問い合わせは【電話】090・8515・7802(担当/秋元さん)へ。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

芸術に染まる1カ月

芸術に染まる1カ月 文化

4市3町で丹沢アートフェス

5月7日号

FC中井が完封優勝

FC中井が完封優勝 スポーツ

足柄上郡リーグ大会

5月7日号

湘南よさこい今年も中止

湘南よさこい今年も中止 社会

代替企画を検討

5月7日号

地域の課題解決に連携

地域の課題解決に連携 社会

青年会議所が首長訪問

5月7日号

昭和球界の星 ずらり

昭和球界の星 ずらり 文化

河口邦山さん 似顔絵展

5月7日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter