大磯・二宮・中井版 掲載号:2022年6月10日号 エリアトップへ

大磯歴史語り〈財閥編〉 第43回「安田善次郎【11】」文・武井久江

掲載号:2022年6月10日号

  • LINE
  • hatena
安田不動産大磯寮にある善悦の座像
安田不動産大磯寮にある善悦の座像

 今回は事業の話ではなく、彼の人となりについてお話します。へえ話が多いかもしれませんがお許しください。そして家族の絆、特に父・善悦に対する親孝行は徹底していました。そして善悦もそれをしかと感じ、彼にこんな言葉を掛けています。「次の世ではとてもお前の親にはなれない。お前が親でわしが子供じゃ。いや子にもなれないかもしれん。お前は本当にたくさんの陰徳を施しておる」。親にこれほどの言葉を言わしめた人物を、他に聞いたことがありません。ですが、人はいつまでも生きることは出来ません。明治19年(1886)11月頃から善悦の体調は芳しくなくなり、明治20年3月16日に遂に息を引き取りました。病名は横隔膜カルチノーマ(癌)でした。後年、善次郎は大磯別邸の裏山の美しい湘南の海が見える場所に、父の座像を据えました。コロナの自粛からここ2〜3年は安田邸(安田不動産・大磯寮の事です)の公開が無いので、見ることができないのが残念です。とても立派な座像です。前回お話ししましたが、安田保善社設立は父の死が大きく影響しました。安田保善社は、後の安田財閥の司令塔として、持ち株会社の性格を持つ合名会社保善社(明治45年改組)へと発展していくことになります。善次郎は、自分の家族をそれぞれ、同家六家(善次郎・善四郎・善之助・真之助・三郎彦・忠兵衛)、分家二家(文子・善助)、類家二家(太田弥五郎・藤田袖子)と位置付けて結束を固め、宗家はあるものの平等としました。善次郎の直系である安田宗家を「桐廼舎」と呼び、以下、先に挙げた順番に、柏舎・松廼舎・竹廼舎・梅廼舎・菊廼舎・糸巻舎・葵舎・瓢舎・桔梗舎という屋号をつけ結束の象徴としました。

 東京の護国寺の安田家のお墓は、この花模様でお線香立てがあります。普段は鍵が掛かっておりますが私、縁あって拝見した事がありますが見事なものでした。安田家の会は現在まで綿々と続いているそうです。家族を大切にした善次郎の薫陶の賜物です。前回でもお話ししましたが、父亡き後の喪失感を埋めるがごとき事業拡大をしますが、沢山の会社の救済と共に、両毛鉄道・水戸鉄道・東京水道・下野麻紡織・帝国ホテル等の会社設立に参加します。そんな彼が、算盤ばかりはじいていると肉体ばかりか精神まで軟弱になる、と乗馬を始めます。それは見事にこなしたそうです。そんな折、北海道の牧場に立ち寄った時、馬や牛を見せてくれたのが、名騎手の武豊・幸四郎兄弟の曾祖父でした。(敬称略)

大磯・二宮・中井版のコラム最新6

執念がたぐり寄せた勝利

ベルマガ通信

執念がたぐり寄せた勝利

アウェー京都で12年振りJ1の勝利

7月1日号

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第44回「安田善次郎【12】」文・武井久江

6月24日号

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第43回「安田善次郎【11】」文・武井久江

6月10日号

首位川崎を撃破、反撃態勢に突入

ベルマガ通信

首位川崎を撃破、反撃態勢に突入

J1第15節vs川崎・第16節vsC大阪

6月3日号

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第42回「安田善次郎【10】」文・武井久江

5月27日号

町野!町野!の2得点

ベルマガ通信

町野!町野!の2得点

神戸戦ホーム初白星をスタジアム全員で

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook