神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

大磯駅前「つきやま」 私設「棚」図書館スタート 本好きの関わり育む

文化

公開:2024年2月23日

  • X
  • LINE
  • hatena
「茶屋町図書館くらげ」の棚の様子
「茶屋町図書館くらげ」の棚の様子

 大磯駅周辺に書店がないことから「文化の象徴」としての書店を残そうと2021年以降書籍販売も行ってきた「つきやまBooks Arts&Crafts」に2月1日、「茶屋町図書館くらげ」が開設された。書籍は、本棚ごとに決まっているオーナーが貸し出しているもの。選りすぐりの図書が並び、利用者はもちろん、オーナーも募集している。

 同店はこれまでも本棚の一画を有償で貸し出す「つきやま小書店」として、本好きや出版関係者などが個性豊かな書籍を販売してきた。

 21年から書店運営を続ける中、管理人の佐藤一樹さんのもとには、オーナーたちの「お気に入りの本が売れるとうれしいけど、少しさみしい」「良い本ほど書店に置けない」という悩みの声も聞こえてくるように。「当たり前ですが、売ってしまったら、本の感想などもなかなか返ってこない。もしかしたら、私設図書館のほうがいいかもと考えるようになった」と佐藤さん。貸し出す図書には「感想を寄せてください」という紙を添え、本好きのコミュニティーが広がるよう期待する。

 本の貸し出しは無料で利用でき、1度に5冊まで。返却期限は2週間。「リブライズ」というウェブ上で貸出管理するサービスを用いる。本棚の貸し出しは1ブース月額2500円。

 詳細、問い合わせは「つきやまBooks Arts&Crafts」のホームページ。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

絵本で地元の魅力発信

大磯中学校

絵本で地元の魅力発信

生徒有志が図書館に寄贈

4月19日

新名物に「高麗キムチ」

大磯町

新名物に「高麗キムチ」

地名から縁広げ商品化

4月19日

大磯在住 勝倉さん世界V

障害者プロサーファー

大磯在住 勝倉さん世界V

グランドチャンピオン目指す

4月12日

コロナ経て秘仏開帳

大磯町慶覚院

コロナ経て秘仏開帳

稚児行列も実施

4月12日

地元二宮でMV撮影

HANDSIGN

地元二宮でMV撮影

町民ら150人がエキストラ

4月5日

拾ったごみは「海箱」へ

拾ったごみは「海箱」へ

大磯サーフィン協会が設置

4月5日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook