神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

平塚歯科医師会 「マイナ保険証の利用を」 簑島利文会長に聞く

社会

公開:2024年5月30日

  • X
  • LINE
  • hatena
簑島利文会長
簑島利文会長

 新型コロナウイルスの5類移行から1年が経過し、日常が戻りつつある。平塚市・大磯町・二宮町で活動する平塚歯科医師会の簑島利文会長に、今年度の会の取り組みについて話を聞いた。

 近年、歯科医院の増加もあり、平塚歯科医師会には現在、150人ほどの会員が所属する。若手の歯科医師も増え、会の委員会活動などの活性化にもつながっているという。

 コロナ5類移行から1年が経過し、オンラインで開催していた会員向けのセミナーや講演会も対面となり、従来の形に戻りつつある。「オンラインだと細かい質問ができなかったが、対面だとすぐに質問ができるので活気がある」と話す。

口腔がん検診隔年に

 これまで同会の取り組みとして毎年実施していた「集団口腔がん検診」は、今年度から隔年となるため、2024年度は実施しないという。「口腔がん検診は、市や町の成人歯科健診のオプションで受けることができるので、かかりつけ歯科で受診してほしい」と呼びかける。

今年度は市民公開講座

 今年度は、2年に一度開催している「市民公開講座」を予定。「前回は歯周病をテーマに開催して大盛況だった。今年度はテーマも時期もまだ決まっていないが、決まり次第お知らせしていきたい」

ホームページをリニューアル

 2024年12月2日からこれまでの健康保険証が廃止となり、マイナ保険証へと移行される。同会では、マイナ保険証の利用を呼びかけるポスターを掲示し、周知を図っているという。「昨秋ごろには2・3カ月の利用状況が7%程度だったが、現在は10%程度に上昇した。まだまだ利用者が少ないのが現状」と吐露する。

 同会では、6月にホームページのリニューアルも予定しているといい、「市民向けのアナウンスをしていきたい。これまで更新の偏りがあったので、会員それぞれが更新頻度をあげていきたい」と話した。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

「いきもの」の息吹 原画で

二宮町

「いきもの」の息吹 原画で

ラディアンで展示

6月14日

七夕まつりの概要決まる

平塚市

七夕まつりの概要決まる

交通規制拡大、露店減も

6月14日

夏の訪れ告げる青梅

中井町

夏の訪れ告げる青梅

小嶋さん梅園で収穫ピーク

6月14日

電子書籍 導入は16自治体

電子書籍 導入は16自治体

本紙調査 蔵書数、利用数に課題も

6月14日

二宮町で体験ボッチャ大会

サン・ライフの合同供養祭

サン・ライフの合同供養祭

県内及び八王子の4会場で

6月14日

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook