神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

開成町 8日から「あじさいまつり」 イベントも多数

文化

公開:2024年6月7日

  • X
  • LINE
  • hatena
あじさいの里(写真は過去)
あじさいの里(写真は過去)

 毎年約20万人が訪れる開成町を代表するイベント「あじさいまつり」が6月8日(土)から16日(日)の9日間、あじさいの里(開成町金井島1421)で開かれる。今年で37回目。

 開成町では1983年に、今までにない田園とアジサイの風景を作ろうと、面積17ha(東京ドーム3・6個分)に約5000株を植栽。初夏になると緑色の田園と花が虹色に咲き誇る「あじさいの里」を誕生させた。

 これを契機に88年に第1回のまつりを開催。以来、町の魅力を発信していくことを目的に「あじさいまつり」を開催している。今年も期間中は、地域活動団体や高校生によるステージ発表や各種収穫体験、制作教室などイベントが多数企画されている。

 実行委員会は昨年に続き、2050年まで二酸化炭素排出実質ゼロに取り組む「ゼロカーボンシティ」を表明した町の方針を運営に取り入れ、公共交通機関での来場者には特典もある。また、今年は新たにシェアサイクルを導入している。

 このほか、メイン会場では「あじさい池」にアジサイを浮かべる「花手水」を期間中実施する。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

「いきもの」の息吹 原画で

二宮町

「いきもの」の息吹 原画で

ラディアンで展示

6月14日

七夕まつりの概要決まる

平塚市

七夕まつりの概要決まる

交通規制拡大、露店減も

6月14日

夏の訪れ告げる青梅

中井町

夏の訪れ告げる青梅

小嶋さん梅園で収穫ピーク

6月14日

電子書籍 導入は16自治体

電子書籍 導入は16自治体

本紙調査 蔵書数、利用数に課題も

6月14日

二宮町で体験ボッチャ大会

サン・ライフの合同供養祭

サン・ライフの合同供養祭

県内及び八王子の4会場で

6月14日

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook