小田原版 掲載号:2013年4月6日号
  • googleplus
  • LINE

「魅力ある日本のおみやげコンテスト2013」で表彰された(株)リンクラインの代表取締役 神原 薫さん 市内在住 39歳

だけど、今を生きる

 ○…表彰式の会場で、観光庁長官から社名を挙げて栄誉をたたえられた。厳しい選考を勝ち抜いての受賞に、喜びもひとしお。社員には商品の品質や納期について厳しい言葉をかけることもある。「それでも一生懸命についてきてくれる彼らがいてこその受賞。感謝したい」と笑顔で語った。障害者の継続的就業を支援するために設立された特例子会社。立ち上げ前、勉強のため訪れた長野の福祉作業所で、自分の仕事に誇りを持って働く障害者の姿を見て意識が変わり、親会社から志願して出向した。

 ○…銀行員の父の仕事柄、幼少時を海外で過ごした。小学3年から6年までを過ごしたブラジル。身振り手振りの大きな、陽気なラテンの国での生活が人格形成のもとになった。かなりのわんぱくで、これまでに頭だけで10カ所以上も縫ったそう。ブラジル時代には、大の動物好きゆえに現地にいた秋田犬に近寄って頭部を噛まれ、38針縫ったことも。やがてひょうきん者に成長し、中学当時、人気アイドルグループの得意技だったバック転を「女子の注目を浴びたい」一心で習得。あるテーマパークでバック転をしていたら、開催されていたヒーローショーの出演者と間違えられたのか「芸能人ですか?」と聞かれてサインをした、と時効の話をしてくれた。

 ○…人生のポリシーは「今を生きる」。会社の机に置かれたポップに刻まれる「Remember Yesterday Dream About Tomorrow But LIVE TODAY!(昨日を忘れずに、明日を夢見て、だけど今日を生きる!)」の言葉。心の底にはいつもこの信念がある。今を一生懸命生き抜けば、何も悪いことなんてない。気分転換の方法は自転車での「散歩」。一人になって空っぽになろうとしてみるが、結局「誰か」のことを考える。「会社をなんとかして成功させなきゃ。社員が稼げる仕事に成長させなきゃ。家族を旅行にも連れて行きたいし…」。輝く笑顔で今日を生きる。
 

小田原版の人物風土記最新6件

津川 真人さん

日本リトルシニア全国選抜野球大会に導いた

津川 真人さん

2月17日号

山川 太郎さん

湘南ベルマーレフットサルクラブのサポーター代表を務める

山川 太郎さん

2月10日号

荒木 信広さん

10代の悩み相談室の開設に向けて準備を進めている

荒木 信広さん

2月3日号

青木 真美さん

2017年度青年海外協力隊3次隊員としてウガンダに派遣された

青木 真美さん

1月27日号

鈴木 智明さん

20周年を迎えた神奈川県立生命の星・地球博物館友の会の会長を務める

鈴木 智明さん

1月20日号

石崎 健太郎さん

(公社)小田原青年会議所 第61代理事長に就任した

石崎 健太郎さん

1月13日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

南足柄で街コン

参加者募集

南足柄で街コン

3月3日(土)ezBBQcountryで

3月3日~3月3日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク