小田原版 掲載号:2014年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

コンピューターに軍配 銅門で将棋電王戦

小田原城銅門での勝負は9時間を超えた
小田原城銅門での勝負は9時間を超えた
 プロ棋士とコンピューター将棋ソフトが対局する「第3回将棋電王戦」の第四局が4月5日、小田原城銅門で行われ、コンピューターソフト「ツツカナ」が森下卓九段に勝利した。

 将棋電王戦は2012年に第1回大会を開催。昨年から選抜された5人のプロ棋士と、世界コンピューター将棋選手権の成績上位5チームによる団体戦のスタイルになった。今回の対局結果で、コンピューターの団体戦勝利が決まった。

 銅門での対局は午前10時、静寂に包まれるなか、「ツツカナ」の一手から始まった。太い梁がめぐらされた銅門内に、不定期に駒が動く「パチッ」という音が響き渡った。

 白熱した展開に幕が下ろされたのは午後8時38分。135手の勝負の軍配はコンピューターソフト「ツツカナ」にあがった。対局後の会見で森下九段は「勝ちきるのが難しかった。団体戦で負けたのは残念」と振り返り、「ツツカナ」の開発者、一丸貴則氏は「お互いの指し手がきれいで、爽やかな気持ち。ソフトが完走できて良かった」と話した。

星槎国際小田原 4月1日開校

多様な選択肢を持つ、生徒が主役の高校 入学、転編入の個別相談も4月2日~

http://www.seisa.ed.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手木工職人の作品展

若手木工職人の作品展

根付コンペも実施

3月25日~4月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク