小田原版 掲載号:2015年3月14日号
  • googleplus
  • LINE

板橋の内野邸で「持続音と光のインスタレーション」を開催する 秋澤湖(ひろし)さん 市内鴨宮在住 34歳

流れのままにつくる流れ

 〇…職業は木工家ならぬ「竹工(ちっこう)家」。朝早くから山に入って竹を切り、工房でさまざまに細工する。筒状の形態を活かした皿や青竹のベッドなど、頭の中のアイディアを、手技を駆使して竹に伝える。哲学者のような風貌に、足元の地下足袋姿がミスマッチで面白い。

 〇…呪文のような名の楽器「ディジュリドゥ」。オーストラリアの先住民が作ったこの楽器に出会ったのは「旅先のインド、ではなく、インドから帰ってきた日本」とはにかむ。友人が演奏する様に魅かれ、手作りを思い立った10年前、竹工家への第一歩を踏みだした。酒匂の海に流れ着いた竹で第一号の作品が完成した頃、県の進める竹林再生事業を知る。景観保護と里山再生の仕組みを実践で学んだ3年間で、いよいよ創作活動に火が付いた。夜空に浮かぶ竹灯篭や新宿のデパートを飾ったオブジェなど、作品は多くの人の目に触れている。

 〇…人が苦手な「いじめられっ子」だったが、相手の懐に飛び込み、賢く苦境を乗り切った少年時代。中学校では「帰宅部的」卓球部。山北高校時代の釣り部では「びっくりするくらい釣れなくて」アルバイトに精を出した。楽譜のある音楽よりも自由に音を奏でることを好む様子は、「たゆたう」という言葉が似合う。ディジュリドゥの練習は「海を望む羽根尾公園がお気に入り」の自然派だ。

 〇…「竹は樹木でなく、草」だそう。真竹は120年に1度、孟宗竹は67年に1度花を咲かせるなど、口を開けば”竹トリビア”が続々と飛び出す。さまざまな文献を読み漁り、造詣を深める。ある時は竹を求めて「竹林ハンター」に、またある時は作った楽器を売る「営業マン」にもなる。

 〇…イベントでは、天井から吊るす竹のオブジェが光を放つ予定だ。自らディジュリドゥの生演奏も行う。「見たことのない竹のカタチを提案したい」。放っておけば荒れる一方の竹林に射し込む、一筋の光となるか。

暑中お見舞い申し上げます

NPO法人子どもと生活文化協会

8・19(日)映画「世界でいちばん美しい村」上映会@生涯学習センターけやき

http://www.clca.jp/

新名学園旭丘高等学校

地域立・市民立の私学 2019年度生徒募集…8/25(土)学校説明会 

http://www.niina-gakuen.jp/

mamashug

「100の言葉よりhug」をモットーにふれあいの輪を広げています。

http://www.mamashug.net/

住まいの事ならハマーホーム㈱

海・山・歴史 一緒に暮らそう小田原で!! 家づくりの夢をお聞かせください

http://www.hama-home-kanagawa.com/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

地域密着の測量・設計 秋山設計

建築・開発設計・測量を一手に担う技術者集団です。土地家屋調査士事務所併設

http://www.akiyamasekkei.jp/

スーパー「小田原百貨店」

あたなの街のパントリー!良品廉価で食卓に安心安全を。最新チラシWEBで配信中

http://www.odawara100.com/

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは県内で平塚・茅ヶ崎・小田原で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

小田原版の人物風土記最新6件

大石 あや子さん

バレーボールクラブカップの全国大会へ出場するBIG STONEの監督を務める

大石 あや子さん

7月28日号

佐藤 泰彦さん

御幸の浜海水浴場などでライフガードの総括責任者を務める

佐藤 泰彦さん

7月21日号

田代 守孝さん

小田原かまぼこ通り活性化協議会の会長を務める

田代 守孝さん

7月14日号

飯山 智史さん

協力者マーク「マゼンタ・スター」を考案した

飯山 智史さん

7月7日号

高瀬 恵さん

地元の偉人を伝える活動をしている久野北条幻庵顕彰会の会長を務める

高瀬 恵さん

6月30日号

高井 治さん

関東学院大学 材料・表面工学研究所の所長に就任した

高井 治さん

6月23日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猛暑で割引

猛暑で割引

小田原城

7月20日~8月31日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク