女子ビーチバレーボールU-19日本代表に選出された 山田 紗也香さん 市内鴨宮在住 16歳

掲載号:2016年5月21日号

  • LINE
  • hatena

世界の舞台「楽しみたい」

 ○…弱冠16歳ながら19歳以下のビーチバレーボール日本代表に初めて選出された。5月20日から23日までラオスで開催される「第1回アジアU―19ビーチバレーボール選手権大会」に出場する。身長は169cmと選手の中では小柄だが、粘り強いレシーブと力強いスパイクを武器に、世界に挑む。

 ○…春高バレーで準優勝を経験した父をはじめ、バレー一家の長女として生まれた。「赤ちゃんの頃の写真ではいつもバレーボールを持っていた」と笑う。小学6年生の時に地元クラブチームで全国大会に出場し、酒匂中学2年生のときは県大会で優勝した。ビーチバレーに転向したのは、中学3年生の時。父親の知り合いに誘われ、やってみると、その魅力に気づいた。「ビーチバレーの試合人数は1チーム2人。バレーと比べて1人あたりの責任が大きくなるし、考えることも多いけれど、それが楽しい」。練習場所が近い高浜高校に進学。湘南ベルマーレのユース選手として、平塚海岸のコートで日々汗を流している。

 ○…高校でのあだ名は「さやか」や「もんち」。明るく温厚な性格で、周囲の人々から慕われている。アイドルグループ「ジャニーズWEST」の大ファンでライブにも足を運ぶほど。「授業中は、練習に疲れて眠気に襲われてしまう」と苦笑いするが、イラストを描いて疑問点を分かりやすくノートにまとめるなど、勉強でも工夫しているという。学校が終わると、同じチーム所属の同級生と練習に向かう。

 ○…アジア選手権では「まずは自分が楽しみたい」。自分の見どころを「小さいけれども、全力でボールを拾う姿を見てほしい」とアピールする。ビーチバレーは東京オリンピックの正式種目。「大舞台で活躍する選手を見るとすごくキラキラしている。自分も立ってみたい」と夢を語る。湘南の砂浜から世界の舞台へと大きな一歩を踏み出す。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

三宅 愛さん

東京オリ・パラ組織委員会アンチ・ドーピング課の一員として大会運営に関わった

三宅 愛さん

小田原市蓮正寺在住 36歳

9月18日号

石塚 秦雪山さん(本名:俊夫)

現代風のアレンジを加えた「ポップス尺八」の奏者として活動する

石塚 秦雪山さん(本名:俊夫)

(公社)日本尺八連盟所属師範 71歳

9月11日号

大石 時雄さん

小田原三の丸ホールの館長を務める

大石 時雄さん

小田原市荻窪在住 62歳

9月4日号

太田 憲さん

若手木工職人による「いぶき会」の会長を務める

太田 憲さん

小田原市板橋在住 42歳

8月28日号

野瀬 勝利さん

江之浦ダイビングサービス アクアランドを経営する

野瀬 勝利さん

南足柄市和田河原在住 49歳

8月21日号

安西 由充さん

(一社)小田原歯科医師会の会長に就任した

安西 由充さん

小田原市成田在住 53歳

8月14日号

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook