伊勢ヶ濱部屋がちびっこ稽古 旭丘高で相撲教室

スポーツ

掲載号:2017年9月2日号

  • LINE
  • hatena
(上)子どもたちに胸を貸す桜富士(下)サインに応じる安美錦関
(上)子どもたちに胸を貸す桜富士(下)サインに応じる安美錦関

 小田原場所前日の8月24日、旭丘高校で夏季少年相撲教室が開かれた。同校が交流を深める伊勢ヶ濱部屋力士を招いての教室は今年で3回目。巡業を控えた安美錦関、誉富士関、照強関らが駆けつけ、子どもたちに稽古をつけた。

 教室では四股や摺り足など基本動作を確認した後、4、5人で力を合わせ力士と対戦。「重た〜い」と声をあげながら、懸命に身体をぶつけあっていた。

 3月に同校を卒業し、「桜富士」の四股名で伊勢ヶ濱部屋に入門した矢野雄一郎さんも母校に凱旋。一回り成長した姿を披露した。伊勢ヶ濱親方(第63代横綱旭富士)は「いつも勝ち越しまであと一歩。力士は声援が大きい程力を出せるので、あと一押しの声援を送ってほしい」と呼びかけた。

 稽古が終わると特製ちゃんこ鍋の振る舞いや握手会が開かれ、まわしにサインを書いてもらう姿も多くみられた。水野浩学校長は「裸の真剣勝負は人びとを魅了してやまない。相撲教室が地域と学校を結ぶ夏の風物詩になれば」と目を細めていた。

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

豪州ラグビー 動画で応援

小田原市

豪州ラグビー 動画で応援 スポーツ

五輪事前キャンプに向け

11月21日号

魅せられて、一本道

これからも変わらず地道に

令和2年度神奈川の名工

親睦深めゴミ拾い

SDGsで県と連携

SDGsで県と連携 社会

 パートナーに新たに70者

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク