市民ホール整備費など補正 市議会12月定例会

政治

掲載号:2017年11月25日号

  • LINE
  • hatena
小田原市役所
小田原市役所

 小田原市議会(加藤仁司議長・定数28)の12月定例会が11月29日(水)に開会する。会期は12月19日(火)まで。

 23億7951万1000円を追加する一般会計補正予算案や、条例の一部改正など13議案・1報告が上程される。

 補正予算案では、「ふるさと応援寄附金PR事業費」に3億2683万5000円を計上。同寄附金の伸びに伴う返礼品やシステム運用の経費増によるもの。旧片浦中学校施設活用事業費には、星槎グループ(本部・大磯町)との賃貸借基本契約を見据えて維持修繕料や土地借上料、用地購入費(1528・69平方メートル)の866万2000円を盛り込む。市民ホール関連では、12月の事業者決定を見込んで3億5530万3000円を補正。市民ホール設計事業費(2017〜18年度継続事業)、市民ホール整備支援事業費(17〜20年度継続事業)では、今年度分として5519万2000円を計上する。

 条例の一部改正案は、「ふるさと文化基金」「社会福祉基金」「ふるさとみどり基金」「防災対策基金」で各基金の設置目的の事業経費に充てるため、基金の一部を処分することができることとする等の改正(議案第91号・93号・96号・98号)。ほかに、認知症患者等である公営住宅入居者の収入申告義務を緩和する公営住宅法の一部改正に伴い、市営住宅でもこれに応じた措置のための改正などが審議される。

 会期中の主な日程は次の通り。▽4日(月)議会運営委員会▽〈常任委員会〉5日(火)総務、6日(水)厚生文教、7日(木)建設経済、19日議会広報広聴▽13日(水)各常任委員長報告、採決▽13日・14日(木)・15日(金)・18日(月)・19日一般質問

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

自然と調和、新観光名所へ

湯河原町万葉公園

自然と調和、新観光名所へ 経済

リニューアルオープン

5月8日号

新たな学力調査導入

小田原市

新たな学力調査導入 教育

個人の「のび」、意欲に着目

5月8日号

「スーパーシティ」に名乗り

小田原市

「スーパーシティ」に名乗り 社会

国の公募、特区指定目指す

5月1日号

根府川関所址を後世に

根府川関所址を後世に 文化

地元有志が石碑を建立

5月1日号

ちょうちんの灯り再び

市観光協会

ちょうちんの灯り再び 文化

小田原城で新イベント

4月24日号

初のデジタル観光券販売へ

小田原市

初のデジタル観光券販売へ 経済

総額1億3000万円

4月24日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter