「らしさ」あふれた祝う会 未来っ子が周年式典

教育

掲載号:2018年4月21日号

  • LINE
  • hatena
あいさつに立つ佐藤代表取締役(上)。式典では楽器演奏など、卒園生も運営に携わった(下)
あいさつに立つ佐藤代表取締役(上)。式典では楽器演奏など、卒園生も運営に携わった(下)

 南鴨宮の未来っ子幼児教育センターの20周年と、運営する(株)こどもの夢と未来舎の30周年を祝う会が4月1日に同センターで開催された。

 1歳から6歳の未就学児を対象とした同センターは、川が流れる自然あふれる園庭での外遊びや、合気道や和太鼓など専門指導員によるレッスンを行うのが特徴。感性豊かな子どもに育てようと五感による体験も重視し、毎年夏には富士登山にも出かけている。

 式典では代表取締役の佐藤節子さんが設立の経緯や謝辞を述べたほか、職員が竹輪やトイレットペーパーの芯を楽器にした演奏を披露した。

 また、卒園生を代表してあいさつした大学生の森重太良さんは、高校時代の短期留学、熊本地震後に自ら立ち上げたボランティア団体の活動などについて語り、活発な性格は「伸び伸びした環境で生活し、思い切り遊んだ未来っ子での体験があったからこそ」と語った。同じくモハメディ亜沙南さんは、「他ではできない貴重な体験を積み、自己表現できるようになった」とし、舞台女優を目指していると話した。

 会食では職員らによる手作り料理が振る舞われるなど、式典は終始和やかな雰囲気に包まれた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

EVで「新たな暮らし」推進

小田原市

EVで「新たな暮らし」推進 社会

日産各社と協定締結

8月15日号

鈴廣が開設ウェブで博物館

鈴廣が開設ウェブで博物館 社会

鈴木香里武さん監修

8月15日号

国道1号線をきれいに

国道1号線をきれいに 社会

「おだちん」とタイアップ

8月15日号

販売の楽しみ実感

販売の楽しみ実感 社会

ママのトライマルシェ

8月15日号

集え 「サムライ」 候補生

集え 「サムライ」 候補生 文化

殺陣ワークショップ

8月15日号

天下の険 「箱根山」に挑む

天下の険 「箱根山」に挑む スポーツ

ウォーキングチャレンジ

8月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク