森美術館に小田原の匠の技 「名工舎」が展示製作に協力

文化

掲載号:2018年4月28日号

  • LINE
  • hatena
森美術館で組み立てた模型の前で。高木さん(前列左)と芹澤さん(同右) =4月13日撮影
森美術館で組み立てた模型の前で。高木さん(前列左)と芹澤さん(同右) =4月13日撮影

 六本木ヒルズ(東京都港区)にある森美術館の展覧会「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」(会期4月25日〜9月17日(月))に、小田原の大工職人らが手掛けた作品が展示されている。

 展覧会は六本木ヒルズ・森美術館15周年の記念企画。世界から注目される日本の建築をテーマに「可能性としての木造」「超越する美学」など9セクションに分け、古代から現代につながる日本の建築に通底する「遺伝子」を考察し、その本質に迫るという内容だ。

 注目の展示物のひとつが、建築家・丹下健三(1913―2005)の《自邸》(現存せず)を3分の1スケールで再現した木造模型。桂離宮などの古建築を再解釈して設計され、近代建築の名作と呼ばれる。AR技術(拡張現実)を組み合わせ、当時の暮らしの様子を再現する仕組みもある。

 その模型を手掛けたのが、小田原の木や匠に関わる職人たちが参加し、伝統工法に通じた職人の育成や技術の継承を目的に活動している「おだわら名工舎」だ。

 きっかけは昨年の夏前。森美術館から《自邸》の模型製作を依頼されたのは、東海大学工学部建築学科助教・野口直人さん(一級建築士)。設計図を作成しながらそこに込めた思いを形にできる大工職人を探していた時、小田原のまちづくりのNPOに参加している同学科教授・杉本洋文さんが名工舎を紹介した。

 模型は幅約6m×約3mで、材料はほぼすべて辻村農園・山林から切り出した杉材だ。名工舎の理事長で宮大工の芹澤毅さんは、自社工房で3カ月ほどかけ屋根や壁、畳に隠れてしまう床の作りまで精巧に再現した。「ただの模型ではなく日本建築に受け継がれてきた文化や生業を表現したい」。柱には芯持ち材を使い、木材を釘無しでつなぐ継手の技術も用いた。

 名工舎の高木大輔さんは「森があり歴史を背景とした匠の技術があって、小田原の皆さんの力が集まってできたこと。小田原の木や技術が広く知られるきっかけになれば」と期待を寄せた。

 「建築の日本展」/午前10時〜午後10時(火曜日のみ5時)、入館料一般1800円(前売り1500円)ほか。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

湯河原に伊能忠敬の足跡

湯河原に伊能忠敬の足跡 文化

吉浜と門川に記念碑完成

10月19日号

暴風雨で大きな爪痕

台風19号

暴風雨で大きな爪痕 社会

箱根町で観測史上最多雨量

10月19日号

探検しながら落書き

デコリア×小田原フラワーガーデン

探検しながら落書き 社会

なでしこブランドのコラボ

10月12日号

選奨土木遺産に認定

旧熱海線鉄道施設群

選奨土木遺産に認定 文化

小田原市として2件目

10月12日号

新会館整備計画案を発表

小田原箱根商工会議所

新会館整備計画案を発表 経済

旧メガネスーパー本社ビル購入へ

10月5日号

56年ぶり石の彫刻祭

真鶴町

56年ぶり石の彫刻祭 経済

6人の作家が制作風景公開

10月5日号

観光に福祉のおもてなし

観光に福祉のおもてなし 社会

小田原、箱根でボラ体験

9月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク