小田原版 掲載号:2019年1月19日号
  • LINE
  • hatena

次期県議選 大村氏が立候補表明 「停滞する県事業推進」に意欲

政治

大村学氏
大村学氏

 市議会議員の大村学氏(56)が本紙取材に対し、次の県議会議員選挙(3月29日告示・4月7日投開票)に無所属で立候補する意向を明らかにした=1月16日起稿。

 大村氏は2007年4月の市議会議員選挙で初当選。現在3期目。これまで議会運営委員長、総務常任委員長、副議長などを務めた。来週、市議の辞職届を提出する。

 県議選は「1年ほど前から意識していた」といい、昨年11月には近い支援者らに出馬の考えを示したという。「事業決定されていながら、市内で停滞している県の事業を進めていきたい」と訴える。都市計画道路の穴部国府津線や城山多古線、県道709号(中井羽根尾)をあげ、「完成すると小田原の循環道路になり、小田原の発展に寄与する」と述べる。ほかに県立おだわら諏訪の原公園の2期・3期工事、主要河川整備にも取り組みたいとしている。

 長崎県出身。県立佐世保工業高校を卒業後、日立製作所小田原工場(当時)に入社。小田原市役所に転職し市議会事務局に出向(1992年〜06年)。市立泉中学校PTA会長(05年度・06年度)、市PTA会長連絡会議会長(06年度)を務めた。

 県議会小田原市選挙区(定数2)の現職は守屋輝彦氏(52)と小澤良央氏(45)。守屋氏は来年の小田原市長選を目指し、次の県議選の出馬見送りを表明。県議選へは、現職市議の佐々木奈保美氏(49)が立憲民主党からの出馬を表明している。

小田原版のトップニュース最新6件

宇宙に輝く「勝俣隆」

もうすぐ大型連休

込山さんが全国3位

相洋高柔道部

込山さんが全国3位

4月13日号

小澤氏と佐々木氏が当選

県議会選挙

小澤氏と佐々木氏が当選

4月13日号

歩いて暮らせる街へ

アプリで健康増進へ

〜新しい小田原へ〜

再び20万人都市を目指します!

http://ookawayutaka.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

連休は映画『金次郎』

読プレ

連休は映画『金次郎』

市民会館5月3日・5日

5月3日~8月10日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク