世界が憧れるまち”小田原” 意見広告 人口20万人を目指す 守屋てるひこ

掲載号:2019年10月12日号

  • LINE
  • hatena

 9月29日に「守屋てるひこ政策フォーラム」を開催し、現時点での私の目指す小田原の方向性をお示しいたしました=写真。当日は予想を大幅に超える約600名の方々にお越し頂きました。

 私が掲げる都市経営の視点は、二宮尊徳翁が残した考え方「経済なき道徳は戯言であり、道徳なき経済は犯罪である」に由来します。高齢化に伴い増大する扶助費や、今後さらに多様化する市民ニーズにしっかり対応するためには、まちの稼ぐ力を増やしていくことが不可欠で、そのために人口増加、企業誘致、雇用創出が求められます。定住人口は20万人を目指し、併せて、関係人口、交流人口も増加を目指します。また、経済活動と市民活動を連動させ、その活動量を増やします。加えて、民間の力が最大限に発揮されるよう、本当の意味で公民連携を進めます。

 私は「世界が憧れるまち“小田原”」をスローガンに掲げておりますが、歴史上多くの戦国武将や政財界の要人が小田原を目指したことを鑑みれば、その資源・資質は十分に存在します。

 私は、これまで培ってきた国や県とのネットワークを駆使して、自ら先頭に立ち、スピード感を持って果敢にチャレンジしてまいります。

守屋てるひこ

小田原市荻窪317-1 イセトヨビル2階

TEL:0465-43-9918

http://moriya-teruhiko.com

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

災害関連死ゼロを目指す

世界が憧れるまち”小田原” 意見広告

災害関連死ゼロを目指す

守屋てるひこ

11月16日号

元小田高熱血教師が只今市政に挑戦中

市政報告

元小田高熱血教師が只今市政に挑戦中

小田原市議会議員 小谷(こだに)英次郎

10月26日号

市長の倫理観とリーダーシップを問う

市政報告

市長の倫理観とリーダーシップを問う

小田原市議会議員 川久保 昌彦

10月19日号

包括管理業務委託・W杯の効果

新しい小田原へむけて 議会報告

包括管理業務委託・W杯の効果

小田原市議会議員 大川ゆたか

10月19日号

保護者に対し学校側も配慮が必要?

意見広告

保護者に対し学校側も配慮が必要?

小田原市議会議員 角田真美

8月17日号

市立病院新整備・W杯まもなく

新しい小田原へむけて 議会報告

市立病院新整備・W杯まもなく

小田原市議会議員 大川ゆたか

8月3日号

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク