世界が憧れるまち”小田原” 意見広告 災害関連死ゼロを目指す 守屋てるひこ

掲載号:2019年11月16日号

  • LINE
  • hatena

  9月、10月と大型台風が襲来し、我が国全体に大きな被害をもたらしました。亡くなられた方に哀悼の意を表するとともに、被災された方にお見舞い申し上げます。また、各地で災害復旧に当たられている方に感謝と敬意を表します。

 小田原市では、床上床下浸水、停電、断水、倒木、護岸崩壊などの被害が発生しました。また、73箇所の避難所に、約7000名の方が避難されました。避難所の運営に当たられた方に心から敬意を表します。

 台風19号で、箱根町では箱根登山鉄道を始め交通インフラが大きな被害を受けました。大涌谷の火山活動の沈静化を待って、秋の紅葉シーズンへ期待を膨らませていた時期だけに残念でなりません。県や近隣市町が一体となり、箱根を守り抜くことが大切と考えます。

 その後、市民からは様々なご意見を伺いました。防災無線が聞こえなかった、河川近くの避難所に避難することをためらった、福祉避難所の開設情報がなかった、避難所のバリアフリー化を進めて欲しい、ぺットを受け入れる避難所が事前に知りたかった、空調衛生面など避難所の環境を改善して欲しい、避難所がバリアフリーになっていない、民間の福祉施設や商業施設への避難はできないのかなど、経験したからこそ出てくる市民の声です。

 次の災害がいつ起こるかわからない状況の中で、これらの課題に対して、スピード感を持って対応し、地域防災計画を抜本的に見直す必要があります。災害関連死ゼロを目指しましょう。

守屋てるひこ

小田原市荻窪317-1 イセトヨビル2階

TEL:0465-43-9918

http://moriya-teruhiko.com

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

元小田高熱血教師が只今市政に挑戦中

市政報告

元小田高熱血教師が只今市政に挑戦中

小田原市議会議員 小谷(こだに)英次郎

10月26日号

市長の倫理観とリーダーシップを問う

市政報告

市長の倫理観とリーダーシップを問う

小田原市議会議員 川久保 昌彦

10月19日号

包括管理業務委託・W杯の効果

新しい小田原へむけて 議会報告

包括管理業務委託・W杯の効果

小田原市議会議員 大川ゆたか

10月19日号

人口20万人を目指す

世界が憧れるまち”小田原” 意見広告

人口20万人を目指す

守屋てるひこ

10月12日号

保護者に対し学校側も配慮が必要?

意見広告

保護者に対し学校側も配慮が必要?

小田原市議会議員 角田真美

8月17日号

市立病院新整備・W杯まもなく

新しい小田原へむけて 議会報告

市立病院新整備・W杯まもなく

小田原市議会議員 大川ゆたか

8月3日号

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク