意見広告 コロナ禍での避難に備えよう 小田原市議会議員 角田真美(つのだまみ)

掲載号:2020年6月27日号

  • LINE
  • hatena

 梅雨に入り、豪雨による土砂災害や川の増水が心配な時期になりました。小田原市議会5月臨時会では、新型コロナウィルス感染症対策として各避難場所へ備蓄するマスク、体温計、除菌スプレー、防護服、ゴーグルなどの購入費を含む補正予算が提出され、可決されました。開設された避難場所を利用する場合には【1】検温【2】避難者名簿の作成【3】手や指の消毒【4】マスクの着用が必要です。施設内では2メートル程度の距離を保ち、家族単位で配置されることになります。突然起こる地震とは違い、これから心配される台風は発生から接近まで時間の余裕があります。3日前、2日前、当日の行動をあらかじめ決めて準備を進め、協力者へ声掛けもしましょう。自宅で安全確保が可能な場合、感染リスクを負ってまで避難場所に行く必要がない場合もあります。在宅避難の場合には家の中でも高いところへ、背後に山や崖がある場合には少しでも遠い部屋へ移動しましょう。日頃から、自分の住む周りを歩き危険個所に気づいておくのも大事です。まさに今、新生活様式を取り入れた防災対応を個人、自治会、行政それぞれで備えていかなければなりません。

小田原市議会議員 角田真美

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

「狩川」の堆積土砂掘削始まる、そして「市民アンケート」の実施へ

意見広告

「狩川」の堆積土砂掘削始まる、そして「市民アンケート」の実施へ

小田原市議会議員 川久保 昌彦

4月10日号

小学校3年生の35人学級の実施、他について質疑

意見広告

小学校3年生の35人学級の実施、他について質疑

小田原市議会議員 清水 たかお

4月3日号

令和3年度予算審議

小田原をもっと元気に! 意見広告

令和3年度予算審議

小田原市議会議員 宮原げんき

3月27日号

未来のまちづくりへ一歩

新しい小田原へ 意見広告

未来のまちづくりへ一歩

小田原市議会議員 大川ゆたか

3月27日号

僕らは夢ある未来を創る

意見広告

僕らは夢ある未来を創る

報告/神奈川県議会議員 高橋のぶゆき

3月27日号

新総合計画の策定に向けて2市8町の合併は必然‼

市政報告

新総合計画の策定に向けて2市8町の合併は必然‼

小田原市議会議員 杉山三郎

3月27日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter