湘南ベルマーレフットサルクラブのCEOを務める 古川 剛士(つよし)さん 小田原市荻窪在住 47歳

掲載号:2020年9月12日号

  • LINE
  • hatena

歓喜や興奮、地域の活力に

 ○…主力の引退や外国人選手の帰国を経て新体制で挑む湘南ベルマーレのフットサルFリーグ2020-21シーズン。無観客での開幕戦を惜敗するも「新たなメンバーで戦えるところ、精度を上げなければいけないところが分かった。若い選手の成長は楽しみだし、もちろん上位を狙っていきたい」と期待は大きい。

 ○…町田小3年時、漫画「キャプテン翼」の影響でサッカーを始め、高校時代はGK(ゴールキーパー)として活躍。大学卒業後、銀行勤務を経て30歳で家業の(株)古川へ。県西3市8町を拠点とするベルマーレフットサルとの関係は10年前、企業スポンサーとして参画したことがきっかけ。「試合の歓喜や興奮を観て競技の印象が変わった。日常では味わえないプロスポーツの熱さが地域には必要だと思った」。5年前から運営に携わりクラブの黒字化に努め、代表取締役として3シーズン目を迎える。

 ○…来年創業110年となる古川を含め、電力や水など地域ライフラインを支える7社の取締役を務める。埋め尽くされたスケジュールは「のんびりしたくない」という性格の表れ。家族との時間も削られる中「高3の娘が将来のことを考え始め、金融や地域経済の話をするようになった。そんな時間が今は楽しいかな」と、父親であり経営者でもある嬉しさも。

 ○…プロスポーツも企業も「コロナを経験し、世の中が変わりつつある。今までの延長ではだめ」ときっぱり。「地域に何を残せるのか、動きながら見極めたい」。チームCEOとして見据える夢は「優勝して3市8町を巡るパレードをしたい。絶対できると思う」と大きな笑顔で語る。エネルギッシュな力を地域から、と願いを込めた「VIVA!38(サンバ)!」を掲げる待望のシーズンが始まった。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

松本 一彦さん

新町長として真鶴町政の舵取り役を担う

松本 一彦さん

真鶴町在住 54歳

9月19日号

古川 剛士(つよし)さん

湘南ベルマーレフットサルクラブのCEOを務める

古川 剛士(つよし)さん

小田原市荻窪在住 47歳

9月12日号

永田 潤子さん

9月5日開塾の「女性の実学塾」の特別専任塾長を務める

永田 潤子さん

小田原市城山在住 58歳

9月5日号

抱山(だきやま) 洋之さん

小田急箱根ホールディングス(株)・箱根登山鉄道(株)の代表取締役社長に就任した

抱山(だきやま) 洋之さん

都内在住 62歳

8月29日号

久保田 英男さん

国際ロータリー第2780地区ガバナーに就任した

久保田 英男さん

鎌倉市在住 59歳

8月22日号

田中 聡さん

湘南ベルマーレでJリーグデビューを果たした現役高校生

田中 聡さん

相洋高3年 18歳

8月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク