真鶴町議会 議員定数を1人削減 9月の改選で10人に

政治

掲載号:2021年3月20日号

  • LINE
  • hatena
真鶴町議会の議場
真鶴町議会の議場

 3月9日の真鶴町議会定例会本会議で、町議の定数を現在の11人から1人減らし10人とする条例改正案が可決された。採決は議長を除く10議員で行われ賛成7、反対3の賛成多数だった。新たな定数は9月26日、任期満了で行われる町議会議員選挙から適用される。

 真鶴町議会は、2001年に16人から14人に、05年に12人、13年に現在の11人と、時代背景などに応じて議員定数の見直しを行ってきた。

 町民からの要望や町の人口減少、財政状況などを鑑み町議会は昨年12月、議員の適正定数を検討する真鶴町議会議員定数調査特別委員会(田中俊一委員長)を設置。委員会はこれまでに4回開かれ、現状維持から最大2人減の議論がされた。田中委員長は「新型コロナの影響や町の人口減少など厳しい状況にある中、議会ができることの1つとしての結論を出せたと思う」とし、「次の選挙が迫っていることもあり、限られた時間での議論だった。もう少し時間を設けても良かったとが、町民の理解は得られると思う」と話した。

 定数が1減となったことで、年間約390万円の議員報酬削減となる。毎回選挙に行くという66歳の男性は「人数も大事だが、批判するばかりではなく、代案を出せる議員を求める」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

未利用・低利用魚で新商品

小田原地魚利活用2団体

未利用・低利用魚で新商品 文化

12月から販売開始

11月27日号

「2・26事件」資料館 後世に

光風荘保存会

「2・26事件」資料館 後世に 社会

風雨で損傷、維持に奮闘

11月27日号

DQ(ドラクエ)ウォークとコラボ

小田原城天守閣

DQ(ドラクエ)ウォークとコラボ 文化

フォトスポットと御城印

11月20日号

佐藤心結さんプロ合格

ゴルフ

佐藤心結さんプロ合格 スポーツ

市長表敬「目標は賞金王」

11月20日号

50年ぶりの七五三詣り

第44区自治会

50年ぶりの七五三詣り 文化

子どもの成長、地域で祝う

11月13日号

若手狩猟者と現場つなぐ

小田原市と小田急電鉄

若手狩猟者と現場つなぐ 社会

農作物被害解消に一手

11月13日号

マツダ小田原店

都市型SUVの、上質さと質感にこだわり抜いた特別仕様車「CX-5」デビュー

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook