ケーキショーで銀賞 樫の樹の桐村美咲さん

文化

掲載号:2021年10月23日号

  • LINE
  • hatena
銀賞に選ばれた桐村さんと作品
銀賞に選ばれた桐村さんと作品

 小田原市曽比の洋菓子店「樫の樹」(草間幸代表)の桐村美咲さん(29)が、日本最大の洋菓子コンテスト「ジャパン・ケーキショー東京」のピエス・アーティスティック(アメ部門)で銀賞を獲得した。

 ジャパン・ケーキショーは(公社)東京都洋菓子協会と(一社)日本洋菓子協会連合会が主催。国内外のパティシエが参加する。今年は10月12日から14日に東京都立産業貿易センター台東館で開催され、約1400作品が集まった。桐村さんが挑んだアメ部門は、117人のエントリーがあった。

 桐村さんは20歳でパティシエに。ジャパン・ケーキショーでマジパンとアメ部門で銅賞を受賞したことがある。昨年は新型コロナの影響で中止だったため、約2年かけて構想を練ったという。

 「植物が好き」という桐村さん。生花の色や葉の動きなどを研究し、「クリスマス」をテーマにした作品を約1カ月かけて仕上げた。バラやカラーを深みのある色にし、ドングリやトナカイなどもあしらいクリスマスを表現した。

 また草間代表のアドバイスで雪の結晶を模したシュガーアートも添えてアクセントを付けたほか、アメの層を重ねることで、見る角度で色の変化を楽しめる工夫も施している。

 桐村さんは「銅賞以上を目標としていたのでうれしかった」と話す。受賞作品は年内いっぱい店内に飾られる予定。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

天守閣に冬の灯火

天守閣に冬の灯火 文化

児童らのちょうちん展示

12月4日号

2年ぶりのコンサート

小田原少年少女合唱隊

2年ぶりのコンサート 文化

クリスマスの曲を披露

12月4日号

人命救助に感謝状

小田原市消防本部

人命救助に感謝状 社会

12月4日号

ジオラマの街で「出発進行」

ヒルトン小田原

ジオラマの街で「出発進行」 文化

クリスマス・トレイン

12月4日号

プロが感じる県西の魅力

プロが感じる県西の魅力 社会

11日(土)にシンポジウム

12月4日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook