神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

ライブイベント小田原大合戦 学生主役のステージ登場 高校生中心に企画運営

文化

公開:2024年4月20日

  • X
  • LINE
  • hatena
高校生実行委員会メンバーと山本雪乃さん(後列右3人目)、山本心さん(同4人目)
高校生実行委員会メンバーと山本雪乃さん(後列右3人目)、山本心さん(同4人目)

 5月5日(日)に小田原城や駅周辺で行われるライブイベント「小田原大合戦2024」で、地元高校生らが企画や運営を担うステージが登場する。将来的には学生バンドが出演を目指す舞台へ発展させようと、実行委員となった高校生が開催に向け奔走している。

 小田原大合戦は地元出身ロックバンド「LUCK CAME」の山本心さん(33)らが2年前から始めた音楽イベント。昨年は三の丸ホールやライブハウスなど4ステージに約50組が出演した。

 今年は城址公園銅門ステージなど、新規を含め全7会場を確保。今回は若い世代にも挑戦の場を提供しようという山本さんの発案で銅門に加え、城前ステージと三の丸ホールを高校生に任せることになった。

 高校生の部実行委員会が昨年12月に立ち上がり、トップを任されたのが、当時西湘高校3年(現・専門学校生)で山本さんが運営するライブハウス「ODAWARA Quest」のアシスタントだった山本雪乃さん(18)だ。

若手が盛り上げる

 音楽仲間への声掛けから、つながりの無い高校には直接連絡を入れ、軽音部につないでもらい参画を打診していった雪乃さん。地道に輪を拡大し、最終的には県央、湘南エリアまで17校60人以上の組織となった。

 実行委員会メンバーは現在、広報と出演者調整、財務に分かれてイベント当日に向けた仕掛けを行っている。雪乃さんは「高校生の企画運営ということで不安はありますが、音楽仲間や観光に来た人に若者が地元を盛り上げている様子を見てもらいたい。若いバンドがここを目指す、そんなステージになっていけば」と意気込みを話している。

小田原大合戦では協賛の募集も行われている。(問)ODAWARA Quest【電話】0465・20・7235
小田原大合戦では協賛の募集も行われている。(問)ODAWARA Quest【電話】0465・20・7235

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

創業84年 歴史に幕

定食屋のんき亭

創業84年 歴史に幕

5月末、移転先なく決断

5月25日

加藤氏返り咲き

小田原市長選

加藤氏返り咲き

「まっとうな市政取り戻す」

5月25日

まちに住んだ著名人の記録

十字町商店会

まちに住んだ著名人の記録

歴史冊子「ヒストリア」刊行

5月18日

箱根町が県内最低

合計特殊出生率

箱根町が県内最低

唯一「1.0」を下回る

5月18日

優勝目指し「アツマーレ」

湘南ベルマーレF

優勝目指し「アツマーレ」

小田原駅前で開幕イベント

5月11日

阿武剋関に化粧まわし贈呈

旭丘高校

阿武剋関に化粧まわし贈呈

同校出身、新十両に昇進

5月11日

あっとほーむデスク

  • 5月25日0:00更新

  • 5月18日0:00更新

  • 5月11日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook