ホーム > 足柄版 > ローカルニュース > 練習の成果発揮し関東大会へ

足柄

練習の成果発揮し関東大会へ

山北高校 男子ソフトテニス部
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
持ち味のチームワークで優勝を目指す
持ち味のチームワークで優勝を目指す

 先月行われた「平成23年度神奈川県高等学校ソフトテニス大会」で、山北高校男子ソフトテニス部(大下真吾監督)が団体の部で準優勝を果たし、6月3日から3日間で行われる関東高等学校ソフトテニス大会への出場権を手に入れた。

 同校では個人の部でも荘司卓也(2年)和田直也(3年)ペア、柳川隆(3年)瀧澤勇介(2年)ペア、斎藤夕(3年)大川正司(3年)ペア、鈴木大介(3年)津田和哉(3年)ペアの4組も関東大会への出場を決めている。柳川隆キャプテンは「みんなで勝ち取った団体戦での出場なので、優勝を目指して1つでも多く勝ち進み、上位を目指したい」と意気込みを話した。
 

関連記事

powered by weblio


足柄版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

  • 3月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野