足柄版 掲載号:2011年6月25日号
  • googleplus
  • LINE

山北惜しくも準優勝 山北Jカップサッカー大会

スポーツ

決勝での激しいボール争い
決勝での激しいボール争い

 今年で16回目を迎えた山北高等学校少年サッカーフェスティバル(Jカップ)が6月5日、同校グラウンドで開催された。

 この大会は同校サッカー部を母体とした少年サッカーの育成と、OB同士の交流と絆を深めることを目的に開催されているもの。

 大会は3チームを4つのブロックに分けた予選リーグが行われ、各ブロックの1位となった桜井報徳SC、酒匂あかつき、山北SC、早川SCの4チームが決勝トーナメントに進出。桜井、早川をそれぞれ破った山北、酒匂が決勝で激突した。山北は予選から圧倒的な強さで勝ち上がってきた酒匂に善戦したものの惜しくも準優勝に終わった。

 栄冠を勝ち取った酒匂には、田代忠世同校サッカー部OB会会長からトロフィーが贈られた。大会事務局長の齋藤永さんは「多くの方の協力で今年も開催することができました。これからもずっと続けていきたい」と話した。大会の結果、表彰選手は以下の通り。

 ○優勝/酒匂あかつき、○準優勝/山北SC、○3位/桜井報徳SC、○最優秀選手/石川輝真(酒匂あかつき)、○優秀選手/中戸川侑樹(山北)、曽我星弥(桜井報徳)、小長谷拓未(早川)、○敢闘賞/熊澤和希(SSC)、片山大成(福沢)、安藤立(岩原PP)、川崎拓海(開成)、神田陽平(岡本)、渡部萌(千代豊川)、剣持顕生(箱根明星)、長崎司(芦子)
 

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク