足柄版 掲載号:2011年8月20日号
  • googleplus
  • LINE

講道館柔道七段に昇段した 池谷 昭吾さん 南足柄市在住 80歳

足柄の柔道と共に70年

 ○…湘南地区柔道協会、足柄上柔道協会、南足柄柔道育成会、吉田島農林高校(当時)などでの指導の実績、歴戦の試合成績、地域の柔道発展への功績など、柔道への貢献が認められ、講道館柔道七段に昇格を果たした。「戦時中に柔道を始めて70年あまり、長年柔道に携わってきてこのような栄誉をいただけたことは素直に嬉しい」と昇段の喜びを満面の笑みで表した。

 ○…静岡県小山町に生まれ育ち、戦時中、旧制中学校に通っている時に柔道に出会う。「当時は戦時中ということもあり、柔道か剣道が必修だった。自分の場合は体が小さかったから柔道にした」。その後、中央大学で厳しい稽古を積み、公共職業安定所に就職した後も松田警察署の道場などで柔道に携わり続けた。

 ○…「当時はそれぞれの村で、青年団が町道場のような形で稽古をしていて、まとまった組織というものはなかった」。昭和27年、松田署などで稽古をしていた先輩達と共に足柄上郡柔道協会を発足させ、昭和45年に足柄上合同庁舎に青少年会館が建てられ、武道場ができたことから、子どもたち向けの柔道教室を開くようになった。

 ○…子どもの頃から歴史に深い興味を持ち、江戸時代末期の維新志士が特に好き。時間を見つけては当時を生きた人達の息遣いを感じに、京都まで足を伸ばして旧跡などを回る小旅行をする。「歴史だけは好きで子どもの頃からそういった本をたくさん読んだ。数学や絵は本当に苦手だったけどね」。

 ○…今までに何百人もの教え子を指導してきた。それだけに最近の風潮に警鐘を鳴らす。「武道である柔道で強さを求めることは大事なこと。しかし、それ以上に心身の鍛錬、丈夫な身体作り、相手を敬い、思いやる心を養うことのほうがもっと大切。若い選手達には日本に伝わる”正しい柔道”を覚えてほしい」。温和な表情の中に武道家の凛とした姿が見えた。
 

足柄版の人物風土記最新6件

岡田 明日美さん

山北町で野外保育を行うグループの代表を務める

岡田 明日美さん

3月17日号

田代 博美さん

松田山ハーブガーデンに13年間勤務した

田代 博美さん

3月10日号

山口 冨美男さん

福沢神社の総代代表を務める

山口 冨美男さん

3月3日号

森 隆信さん

瀬戸酒造の自家醸造を復活させた

森 隆信さん

3月2日号

津川 真人さん

日本リトルシニア全国選抜野球大会に導いた

津川 真人さん

2月24日号

湯浅 俊作さん

杜氏として新たな酒造りに挑む

湯浅 俊作さん

2月17日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク