足柄版 掲載号:2011年10月15日号
  • googleplus
  • LINE

世界警察消防選手権大会・パワーリフティングの部で世界一になった 小林 宏和さん 松田警察署勤務 37歳

恩人への想い力に変えて

 ○…2年に一度、世界70カ国の国や地域から69種目約1万5千人の警察・消防関係者が集いニューヨークで開催された「世界警察消防選手権大会」にパワーリフティング56kg級日本代表として出場。ベンチプレスとプッシュプルの2種目で優勝を果たした。「お世話になった先輩と一緒に出られる最後の大会だったので、なんとしても結果を残したかった」。同大会のモトクロス競技などで長年にわたり活躍し、県警内の大会窓口も務めていた先輩が、健康面を理由に競技からの引退を表明していたことも大会へ向けた大きなモチベーションの一つだった。

 ○…「当時は競技として世界大会に出るなんて思ってもいなかった」。もともとは高校時代から続けていた空手のトレーニングとして始めたパワーリフティングだったが、ジムでのトレーニングを積む中で世界大会で活躍する選手たちと出会い、交流を深めるうちに、競技者として本格的にパワーリフティングに取り組み始める。その後、警察署の一般職として勤務するようになり、先輩や同僚たちと共に神奈川県警のパワーリフティング部を設立。実業団の大会で6連覇を果たす強豪チームで全国屈指の実力者たちに囲まれ、地力を培った。

 ○…松田警察署の警務課に勤務し、事務処理や指揮官車の運転業務を務める。仕事が終わると小田原アリーナや秦野のジムに通い、週3回程度仲間たちと共にトレーニングに励んでいる。「今ではすっかり生活の一部です」と話すように、身体づくりのために栄養学なども取り入れ、それまではほとんどしなかった料理もするようになったという。

 ○…「協力していただいた署員の仲間や家族に感謝したい。さまざまな国の人たちとの出会いなど貴重な経験ができ、人間的に成長できた大会だった。次の目標はもう1つ上の階級に挑戦したい」。世界を制した男の視線は次回大会での2階級制覇を見据えている。
 

足柄版の人物風土記最新6件

岡田 明日美さん

山北町で野外保育を行うグループの代表を務める

岡田 明日美さん

3月17日号

田代 博美さん

松田山ハーブガーデンに13年間勤務した

田代 博美さん

3月10日号

山口 冨美男さん

福沢神社の総代代表を務める

山口 冨美男さん

3月3日号

森 隆信さん

瀬戸酒造の自家醸造を復活させた

森 隆信さん

3月2日号

津川 真人さん

日本リトルシニア全国選抜野球大会に導いた

津川 真人さん

2月24日号

湯浅 俊作さん

杜氏として新たな酒造りに挑む

湯浅 俊作さん

2月17日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク