足柄版 掲載号:2011年10月22日号
  • googleplus
  • LINE

足柄上郡PTA連絡協議会の会長を務める 坂田 純さん 松田町在住 45歳

”あんしん感”ある子育てを

 ○…足柄上郡19校の小中学校PTA代表からなる連絡協議会の会長。情報交換などを通じてPTA間の連携を図る同会だが「思いを持って、子どもたちのためにできる事をしようという人が多い」と目を輝かせる。会長を務める松田中学校のPTAでは、今年のテーマを「スクラム」とした。「学校・家庭・地域・行政の大人たちが、手を取り合って子どもたちに”あんしん感”を与え、支えていこうという思いを込めた」。明晰な言葉の端々に、教育への熱い思いが窺えた。

 ○…同中PTA会長は、今年で2回目。「子育てで経験してきたことを生かしてほしい」と周囲に推され、引き受けた。教育に厳格な家庭に育ち、それに反感を抱きながらも優等生と挫折を味わった学生時代。親になった時、いつの間にか自身も子どもにプレッシャーを与えすぎて、家庭に歪みを生んでいたことに気付いた。「そこから家庭を再生できたのは、今も恩師と仰ぐ多くの人たちと出会い、支えられたから」。教育家、野球関係者などから人生を変える言葉をいくつももらった。「私が実体験から学んだことを伝えていきたい」と目に力を込めた。

 ○…松田町で生まれ育つ。小田原高校を経て、大学や院では化学を専攻。就職した富士フイルム(株)では、原材料の品質保証部門に勤める。野球好きで、息子2人が少年野球チームに所属したことをきっかけにコーチを務めたことも。「子どもたちが伸び伸びとプレーできるようにするには、それぞれの能力を引き出し、あんしん感を与えることが大切。家庭と一緒です」。

 ○…「家庭を支え、相談相手として厳しいことを言ってくれる。苦労をかけた妻には、言葉では表せないほど感謝しています」としみじみと語る。「母親の笑顔」が家庭のあんしん感を象徴し、子どもに伝わる。「私のエネルギー源です」と取り出した携帯電話には、家族4人が穏やかな笑顔を浮かべた写真が表示されていた。
 

足柄版の人物風土記最新6件

岡田 明日美さん

山北町で野外保育を行うグループの代表を務める

岡田 明日美さん

3月17日号

田代 博美さん

松田山ハーブガーデンに13年間勤務した

田代 博美さん

3月10日号

山口 冨美男さん

福沢神社の総代代表を務める

山口 冨美男さん

3月3日号

森 隆信さん

瀬戸酒造の自家醸造を復活させた

森 隆信さん

3月2日号

津川 真人さん

日本リトルシニア全国選抜野球大会に導いた

津川 真人さん

2月24日号

湯浅 俊作さん

杜氏として新たな酒造りに挑む

湯浅 俊作さん

2月17日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク