足柄版 掲載号:2011年11月12日号
  • googleplus
  • LINE

ジュニアオリンピック 兄妹が全国大会で大活躍 南足柄中の古谷拓夢君・夢華さん

これからも2人の活躍に期待が集まる
これからも2人の活躍に期待が集まる

 10月28日から30日まで横浜市・日産スタジアムで開催された「第42回ジュニアオリンピック陸上競技大会」で、南足柄中学校の古谷拓夢君(14歳・3年)が110mハードルで優勝、古谷夢華さん(13歳・1年)が走り幅跳びで5位入賞を果たし、きょうだいで揃って入賞する快挙を達成した。

 同大会は各競技学年別に競われる大会で、毎年全国から強豪選手が集まるレベルの高い大会。兄の拓夢君は昨年400mリレーの県代表として出場しており、今回で2回目の出場、妹の夢華さんは初出場。

 8月に行われた全日本中学校陸上競技選手権大会でも全国で4位入賞を果たしている兄・拓夢君は、決勝で14秒54の自己ベストを記録し、優勝を果たした。「メダルは狙っていたが、まさか優勝できるとは思っていなかった。全中の時よりハードルの高さが高かったのも、身長がある自分には有利に働いたと思う。決勝では自己ベストを更新でき、格上だと思っていた選手に勝つことができたのが嬉しい。高校でインターハイ出場が今後の目標です」と話す。

 妹の夢華さんは「中学では初めての全国大会で結果が残せてよかった。集中力を切らさずに6回目の試技で自己ベストが出せたことも大きな収穫だった。これからもレベルの高いライバルと競い合って全国で1位になれるようにがんばりたい」と話している。

 拓夢君と夢華さんは共に市内を拠点として活動する「明神陸上クラブ」出身。現在は南足柄中学校陸上部のコーチも務める恩師に師事し陸上を始めた。「サポートをしてくれたコーチや先生、仲間に感謝したい」。兄妹は口を揃えて話す。
 

足柄版のトップニュース最新6件

副市長に県OB起用へ

南足柄市

副市長に県OB起用へ

3月17日号

ゆいスポが法人化

松田町・総合型地域スポーツクラブ

ゆいスポが法人化

3月17日号

3選出馬を表明

山北町湯川町長

3選出馬を表明

3月10日号

進まぬ住宅の耐震化

新ご当地グルメ考案

南足柄市地域活性化

新ご当地グルメ考案

3月3日号

複合施設に再生へ

松田町民文化センター

複合施設に再生へ

3月3日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク