足柄版 掲載号:2011年11月26日号
  • googleplus
  • LINE

100人の村だったら…の池田香代子さん 山北町で人権を語る

池田香代子さん
池田香代子さん

 インターネットにより世界的に広まった文章「世界がもし100人の村だったら」。この話を日本で出版(マガジンハウス)した翻訳家・池田香代子さんを招いた人権問題講演会が12月3日(土)、山北町立中央公民館多目的ホールで開催される。13時30分〜15時20分(受付13時〜)。主催は山北町、町教育委員会。演題は「100人の村、あなたもここに生きています」。入場無料。

 池田さんはドイツ文学翻訳家で口承文芸研究家。東京都立大学卒。9・11とアフガン報復攻撃を受けて出版した”世界がもし…”がベストセラーになり、その本の印税で立ち上げた「100人村基金」で、NGOや日本国内の難民申請者の支援を幅広く展開している。著書は「哲学のしずく」(河出書房新社)他多数。問合せは町教育委員会【電話】0465・75・3649。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

古民家に茅束(かやたば)

茅葺屋根

古民家に茅束(かやたば)

3月17日号

篠窪バイパスが開通

始まる観光地改革

箱根町観光協会

始まる観光地改革

3月17日号

畳の上で真剣勝負

小原孝コンサート

小原孝ピアノコンサート

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク