足柄版 掲載号:2012年2月25日号
  • googleplus
  • LINE

視覚障害者の伴走ボランティアとして活躍する 片瀬 弘さん 開成町牛島在住 58歳

きれいな景色を感じさせたい

 ○…足柄上陸上競技協会の審判員や役員を務める傍ら、20年ほど前から視覚障害者の伴走ボランティアとして各種大会に参加している。「たくさんの事を得ることができた陸上に対して自分の好きなことで恩返しをしたいと思い、伴走ボランティアを始めました」。小田原市の視覚障害者のマラソン大会で、初めて伴走を務めたのは40代の頃。その時のランナーが後に、バルセロナで行われたパラリンピックで金メダルを獲得したことが嬉しいと笑顔を見せる。

 ○…真鶴町で生まれ育ち、就職を機に開成町へ。体を動かすことは好きだが、どちらかというと走ることは苦手だった。腰を痛めたことと、結婚して子どもが生まれたことをきっかけに健康維持のために会社の陸上部へ入部し、中距離を中心に県大会などに出場するように。フルマラソンも15回ほど経験している。「陸上を始めていなかったらまったく違った人生だったかもしれない」。

 ○…幼い頃から自然に囲まれた生活を送っていたことから、時間を見つけては山登りやきのこ採りなどに出かけているという。「足柄地域は花の名所もたくさんあるので練習をしていて、季節ごとの楽しみがある」。数年前からはそば打ちも趣味としていて教室にも通っている。「おいしく打つのはむずかしい。いつかは自分で育てたそば粉でそばを打ち、家族や友人に食べさせたい」と夢を描いている。

 ○…「目が見えないかわりに嗅覚や聴覚は研ぎ澄まされている」。伴走をする際は、ランナーの安全はもちろん、気持ちよく走ってもらえるようにと、季節の花の香りや鳥のさえずりなど、周囲の様子を視覚以外で感じられるように情報を伝えることを心掛けている。「視覚障害者のランナーにきれいな景色をイメージさせてあげられるように」と、鳴き声で鳥の名前がわかるように勉強をしているという。伴走を通した恩返しはまだまだ続く。
 

足柄版の人物風土記最新6件

湯浅 俊作さん

杜氏として新たな酒造りに挑む

湯浅 俊作さん

2月17日号

根本 佐和子さん

みらい映画館まつだを企画した

根本 佐和子さん

2月10日号

瀬戸 貴代さん

ギャラリーNEW新九郎で絵画展を開く

瀬戸 貴代さん

2月3日号

柳川 幸也さん

地域の子どもたちに昔ながらの遊びを伝えている

柳川 幸也さん

1月27日号

小澤 水穂(みほ)さん

南足柄市の旧北足柄中学校で外遊びのイベントを毎月開いている

小澤 水穂(みほ)さん

1月20日号

小林 幸雄さん

瀬戸酒造店の杜氏として酒造りを担う

小林 幸雄さん

1月6日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク