足柄版 掲載号:2012年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

南足柄市 地域手当「当分の間、不支給」 3月議会で再提出案を可決

地域手当支給に関する県西地域各市町の動き
地域手当支給に関する県西地域各市町の動き

 南足柄市議会の平成24年第1回定例会で最終日となる23日、本会議が開かれ、職員給与に関する条例改正案が賛成多数で可決された。今回の条例案には地域手当に関する改正も含まれており、異例となる議案の再提出もあった。

 今回可決された改正案は部長級6%、課長級4%、その他の職員3%の給与削減のほかに、当初、地域手当の全額カットが盛り込まれた内容となっていたが、職員組合側との労使間交渉がまとまっていなかったことなどから、市側が議案を取り下げ、地域手当について廃止ではなく「当分の間、支給しない」とした修正案を2月19日に再提出した。今回の条例案可決などによって平成24年度の南足柄市の職員人件費は30億6710万6千円となり、前年比で約13%の削減となる。

県西各市町でも削減の動き

 地域手当は近年、厳しい財政状況をふまえ、県西地域の各自治体でも支給廃止や減額に向けた動きがある。松田町、湯河原町、真鶴町では平成22年から地域手当を廃止しているほか、各市町でも段階的に支給率の削減が行われており、小田原市や箱根町では平成25年4月以降も段階的削減を条例で定めている。

 地域手当は、地域間での物価水準が異なることを配慮し、一定の地域に勤務する職員に支給されるもので、国家公務員には地域ごとに人事院が6段階に定めた地域手当が支給されている。地方公務員に関しては、平成17年の人事院勧告により、各市町が国の基準に準じて地域手当の支給率を定め、支給している。
 

足柄版のトップニュース最新6件

4月オープンへ

未病バレービオトピア

4月オープンへ

2月17日号

足柄平野でひなまつり

世界へ、初めの一歩

岡本中榎本航己選手

世界へ、初めの一歩

2月10日号

新本館が完成

足柄上合同庁舎

新本館が完成

2月3日号

「合併議論が必要」

足柄上選挙区杉本透県議

「合併議論が必要」

2月3日号

斜面崩落で通行止め

県営林道玄倉線の一部

斜面崩落で通行止め

1月27日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク