足柄版 掲載号:2012年4月21日号
  • googleplus
  • LINE

大井町 農業体験の拠点に おおいゆめの里に新規施設オープン

年間を通じて農業体験を受け入れる
年間を通じて農業体験を受け入れる

 今回完成した施設は木造平屋建て、敷地面積2403・66平方メートル、延床面積297・11平方メートル、農産物の加工教室などができる厨房付きの体験室や地場産の農産物の直売所、町内特産品のPRスペースなどを併設している。また環境への配慮としてOMソーラーシステムを利用した空調設備と太陽光発電システムを完備、最大36台駐車可能な駐車場も併設されている。総工費は5373万円で施設の愛称は落成式の中で発表される予定。同施設には非常勤の職員が常駐し、開館時間は午前8時30分から午後5時15分。月曜日休館。

 同施設のある「おおいゆめの里」エリアは里山の環境を活かした様々な事業を展開しているエリアで、地域住民のボランティア「ゆめの里育て隊」などが散策路の整備・保全などを行っており、旅行代理店とタイアップした農業体験ツアーの受け入れや生涯学習事業が行われている。

 町では同施設を同町の主要観光事業である農業体験事業の受け入れ拠点として位置づけており、町内の地域資源を活かし、産業・農業の振興、交流人口の増加を目指していくという。

 同町地域振興課の担当者は「おおいゆめの里エリアで開催する様々な事業の拠点として、多くの人に利用してもらえる施設になれば。29日にはオープン記念のイベントも開催致しますので、ご家族でぜひご来場下さい」と話している。

 大井町が同町柳地区にある「おおいゆめの里」エリアで建設を進めていた「大井町農業体験施設」がこのほど完成した。4月29日には落成式とともに施設のオープンを記念したイベントも開催される。
 

足柄版のトップニュース最新6件

4月オープンへ

未病バレービオトピア

4月オープンへ

2月17日号

足柄平野でひなまつり

世界へ、初めの一歩

岡本中榎本航己選手

世界へ、初めの一歩

2月10日号

新本館が完成

足柄上合同庁舎

新本館が完成

2月3日号

「合併議論が必要」

足柄上選挙区杉本透県議

「合併議論が必要」

2月3日号

斜面崩落で通行止め

県営林道玄倉線の一部

斜面崩落で通行止め

1月27日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク