足柄版 掲載号:2013年5月25日号
  • googleplus
  • LINE

開成町 うちわデザイン決まる 小田原城北工生が制作

社会

祭のPRにも一役買う
祭のPRにも一役買う

 開成町では、6月8日(土)から16日(日)の日程で開催を予定している「第26回開成あじさい祭」と、9月14日(土)に開催予定の「第26回開成阿波おどり」のオリジナルうちわのデザインを発表した。

 うちわのデザインは地域の若者パワーを活かそうと2003年から毎年、県立小田原城北工業高校に依頼し、デザイン科の生徒たちの作品の中から採用している。今回は同科の3年生14人が作品を出品し、あじさい祭には14点の中から児玉美幸さんの作品(写真上)が、阿波おどりには12点の中から葉山晴夏さんの作品(写真下)がそれぞれ選出された。

 同町では採用作品を両面に印刷したうちわを4千本作成し、祭り会場での販売(1本100円)や、祭をPRするキャンペーンでの配布などに役立てる。
 

暑中お見舞い申し上げます

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク