足柄版 掲載号:2013年6月22日号
  • googleplus
  • LINE

足柄上医師会会長に就任した 山田 純一さん 松田町松田庶子在住 62歳

きめ細やかな地域医療を

 ○…4月1日付けで足柄上地域1市5町をエリアとする医師会の会長に就任した。「会員一丸となって地域医療に貢献し、在宅医療などへの支援もしっかりやっていきたい。今年度は災害医療に対応した新たな取り組みを、地域の中核病院である足柄上病院と連携しながら進めていきます」と抱負を語る。会は新メンバーが加わり95人に。県医師会の中では小規模だが、その分、地域に密着した活動に力を入れ、会員同士の交流などにも積極的だ。休日急患診療所の運営をはじめ、地域住民を対象にした医療セミナーやわかりやすい医学講話を独自の企画として、自治体等と連携しながら長年開催している。

 ○…1951年生まれ。高校まで過ごした北海道では、スポーツはサッカーで汗を流した。「本格的なものではなく同好会のようなものですよ」と照れる。大学卒業後は社会人になったものの、興味があったという医学部に30歳のころに入学。東京医科歯科大学大学院を卒業後、同大学第一内科、自治医科大学、都立駒込病院などに勤務する。1994年に妻の実家がある松田町に引っ越す。地域では山北診療所に11年間勤め、5年前に松田庶子に山田内科医院を開院する。前足柄上医師会副会長。足柄地域の印象を「とても住みやすいところ。農業をベースとする昔ながらの家族の暮らしは、子供の頃に過ごした環境とよく似ている」と穏やかな表情で話す。

 ○…趣味で釣りや山登りを愛好するが、しばらく遠ざかっているという。続けているのは朝の散歩。「ハーブ館までよく歩きます。傾斜はかなりあるが富士山が見え、春には桜や菜の花がきれいです」。近ごろではガーデニングも楽しみの一つ。医院の窓を外から覆うグリーンカーテンは自ら水遣りをして育てている。好きな言葉は「着眼大局、着手小局」。物事を大局的に見ながら小さなことから実践―。堅実派の新会長が地域に向ける眼差しは熱い。
 

暑中お見舞い申し上げます

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の人物風土記最新6件

瀬戸 二郎さん

20周年を迎えたハワイアンバンド・カマカハワイアンズのリーダーを務める

瀬戸 二郎さん

7月28日号

細谷 晋之(くにゆき)さん

神奈川県茶品評会で優等を初受賞した

細谷 晋之(くにゆき)さん

7月21日号

杉山 博久さん

開成町で7月18日に行われる歴史講座の講師を務める

杉山 博久さん

7月14日号

岸本 敦子さん

生涯学習講座「中学公民を、もういちど。」を主催している

岸本 敦子さん

7月7日号

香川 勝利(しょうり)さん

県西地域県政総合センターから環境保全功労者の表彰を受けた

香川 勝利(しょうり)さん

6月30日号

小林 勇さん

風鈴まつりを主催する開成町文化団体連絡協議会の会長を務める

小林 勇さん

6月23日号

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク