足柄版 掲載号:2015年3月28日号 エリアトップへ

日本赤十字社神奈川県支部 南足柄に倉庫設置 災害時の救援物資拠点に

社会

掲載号:2015年3月28日号

  • LINE
  • hatena
内覧会では日赤職員が物資の説明をした=3月25日・南足柄市関本
内覧会では日赤職員が物資の説明をした=3月25日・南足柄市関本

 首都圏直下地震や東海地震などで神奈川県が被災地になることを想定した災害救援物資の備蓄倉庫の設置を、日本赤十字社神奈川県支部が進めている。このほどその第1号倉庫が、南足柄市関本に完成した。

 日赤神奈川県支部(横浜市中区)では、相模川を境に県内が分断された状況を想定し、2018年度までに南足柄市や箱根町、横須賀市など県内4カ所で倉庫設置を計画している。

 計画の実施を前に公共用地を無償貸与できる自治体を調査したところ、南足柄市が早々に受け入れを申し出たため、昨年9月に第1号の建設地とした。今年2月までに備蓄倉庫を建設し、南足柄市の加藤修平市長や新年度に設置を予定している箱根町の山口昇士町長ら約30人を招き、3月25日に落成式と内覧会を催した。

 倉庫は南足柄市から無償貸与された南足柄市りんどう会館(同市関本)前の駐車場の一部に建設された。広さ134・27平方メートルの倉庫内には毛布3300枚、緊急セット1000組、ブルーシート550枚が備蓄された。建設費約1500万円と物資購入費約1400万円は日赤が負担した。

 発災時には市の日赤担当者が解錠し、近隣の赤十字ボランティアが物資を配布する。落成式で加藤市長は「日赤とのかかわりがさらに強くなり、災害への備えも確かなものになる」と倉庫設置を歓迎した。

足柄版のトップニュース最新6

介護施設に空き家活用

潤生園

介護施設に空き家活用 社会

地域再生モデルにも

4月17日号

西湘が初の全国制覇

少年ソフトボール

西湘が初の全国制覇 スポーツ

選抜19人の総合力で快挙

4月17日号

JFA認可の人工芝に

南足柄市体育センター

JFA認可の人工芝に スポーツ

野外照明LED化も

4月10日号

5月から映像配信開始

開成町議会

5月から映像配信開始 社会

インターネットで視聴可

4月10日号

北小、統合の方針固まる

南足柄市

北小、統合の方針固まる 教育

保育・幼稚園も減数に

4月3日号

瑠璃色の「お花畑」に

松田町コキアの里

瑠璃色の「お花畑」に 社会

ネモフィラ8千株咲く

4月3日号

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 4月3日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter