足柄版 掲載号:2016年9月17日号 エリアトップへ

南足柄市 全国の経験を糧に次へ 岡中男子バレー部と足柄台中の藤山さん

スポーツ

掲載号:2016年9月17日号

  • LINE
  • hatena
岡中男子バレー部
岡中男子バレー部

 今夏も各都道府県から選ばれた中学生がしのぎを削った全国大会。南足柄市の岡本中男子バレーボール部と足柄台中陸上部の藤山有希さん(3年)が全国の舞台に立った。この経験を糧にして次の大会に挑む選手の声を紹介する。

岡中男子バレー部

 関東大会ベスト8で全国大会に出場した岡本中男子バレー部。多田夏輝君(3年)は1年生の夏に主将に就任。そのとき部員は8人で全員1年生だった。ゲーム形式の練習ができず、スパイクなどひたすら基礎を磨いたという。

 翌年は部員が16人に増えて実戦を意識した練習ができるようになり県ベスト16入り。夏からは他校との練習試合を重ねて自信と経験をつけた。「基礎練習を重ね、攻撃力のあるチームになった」と多田君は話す。そして2012年以来の全国出場を決めた。

 九州大会優勝校に惜敗したものの、チームは大きく成長。3人が県選抜に選出、10月の日本選抜選考会に2人が挑むなど実力をつけている。新主将の高田丸生さん(2年)は「先輩にすごいプレーをみせてもらった。県大会優勝、全国予選突破を目指す」と話した。

藤山さんは国体へ

 足柄台中の藤山さんは、全国大会予選を兼ねた7月の県中学通信大会で6m02をたたき出し、県中学新記録を樹立した。続く関東大会でも優勝。追い風参考ながらも6m14をマークし、中学生日本記録に5cm差まで迫った。

 全国大会は「勝負にいった」と藤山さん。台風の影響で風が安定しない中跳躍に望み、5m78で銅メダルを獲得した。藤山さんは「力んでしまい、いつも通りの跳躍ができずに悔しい結果」と話す。10月からは国体が始まる。「今度は楽しく挑みたい。日本新を出すため、6m20を目指す」と意気込んだ。

走り幅跳びの藤山有希さん
走り幅跳びの藤山有希さん

足柄版のローカルニュース最新6

「わたしのしおり」配布中

南足柄市社協

「わたしのしおり」配布中 社会

5月8日号

税務職の任期付き職員募集

前川喜平氏が講演

元文科省事務次官

前川喜平氏が講演 教育

5月14日「教育と政治」

5月8日号

ソニーに学ぶビジネス書

ソニーに学ぶビジネス書 経済

蓑宮武夫さんが執筆

5月8日号

観光振興に期待

観光振興に期待 社会

はこね金太郎ライン開通

5月8日号

「ヒサ」の教え 受け継ぐ

ベルマーレフットサル

「ヒサ」の教え 受け継ぐ 社会

南足柄市でチャリティー

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 5月8日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter