足柄版 掲載号:2017年1月28日号 エリアトップへ

初土俵で勝ち越し 岡中出身の力士「桜富士」

スポーツ

掲載号:2017年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 岡本中学校(南足柄市)の卒業生で旭丘高校3年の矢野雄一郎くんが、大相撲1月場所(両国国技館)で初土俵を踏んだ。5勝2敗の勝ち越しで力士人生をスタートさせた。

 矢野君は元横綱旭富士の伊勢ケ濱部屋に所属。四股名は「桜富士」で初場所は西の序の口二十枚目。初日は落とすもその後は5連勝した。183cm・138kgの体格を生かして白星を重ねた。

 旭丘高の相撲部監督で金太郎相撲連盟(南足柄市)会長の岸田光弘さんによると、矢野くんは「落ち着いて取り組めた。来場所に向け稽古に精進したい」と初場所を振り返ったという。

足柄版のローカルニュース最新6

毎週、授業にプロの料理人

毎週、授業にプロの料理人 教育

吉田島高が専門学校と協定

1月22日号

ニューイヤーコンサート

県体育功労者に鍵和田さんら

川村小の見学に同行

安全第一で進む新東名工事

川村小の見学に同行 社会

1月22日号

平塚は4・83倍

県立中等教育学校入試倍率

平塚は4・83倍 社会

1月22日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook