足柄版 掲載号:2017年10月28日号 エリアトップへ

男女混合バレーボール「西湘グルーヴ」の監督としてチームを全国優勝に導いた 加藤 有二さん 山北町山北在住 62歳

掲載号:2017年10月28日号

  • LINE
  • hatena

まんまる、丸く

 ◯…バレーボールといえば高々とジャンプして強烈なスパイクを決めるアタッカーが花形だが「バレーはみんなで繋ぐ競技。体と体が接触しないのがいい」と目尻を下げる。静岡県御殿場市で先ごろ開催された50歳代の8人制男女混合のバレーボール全国交流大会で「西湘グルーヴ」を初優勝に導いた。監督として、チームとして長年手が届かなかった悲願の初優勝に「いやぁ嬉しかったですねぇ」と、深く何度も何度もうなづき喜びを語った。

 ◯…小田原市生まれ、南足柄育ち。岡本中への入学と同時に剣道部に入ったが、体育の授業をきっかけにバレー部に入ることになった。「お前バレー部に入れ、と先生にいわれた。どうやら剣道部とバレー部の先生との間で話がついてたみたいだね」と振り返った。「当時は文中と寄中が強くて、なかなか勝てなかった。それでも3年の時にようやく文中に勝てた。あれは嬉しかった」。笑いジワがさらに深くなった。

 ◯…監督として一番に心がけるのが「チームを丸くすること」。全日本で活躍した選手からインターハイに出場した選手、草バレー出身の役場の管理職などチームのメンバーは個性派ぞろい。一丸となり本気で勝ちを求めるのがチームスタイルだ。「闘いですよ。だから選手もベンチもサブも一丸となることが大事。試合後はみんなオジサンだけどね」と笑った。

 ◯…電気工事の会社を営み、2つ年下の奥さんと山北で暮らす。一男一女に恵まれ、娘が昨年嫁いだ。「奥さんも自分も親をうんと大事にした。それを見ていたのか」娘夫婦は誕生日など家族の節目にはケーキを持って実家を訪ねてくれる。好物は奥さんが作るカボチャの煮物。「煮物はなんでも美味い」。町では30年近くバレーボールの普及に力を尽くし、現在は体育協会の会長も務める。憧れの選手は元全日本の大古誠司。11年前に一緒に撮った写真が家宝で、額に入れ、飾っている。

医療から介護まで

看護師・介護士(常勤・非常勤) 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の人物風土記最新6

坪井 浩司さん

松田町と連携してフィットネスジム運営をスタートする

坪井 浩司さん

大井町金手在住 31歳

9月14日号

荒井 俊明さん

公益社団法人小田原薬剤師会の会長に就任した

荒井 俊明さん

小田原市鴨宮在住 54歳

9月7日号

笠間 真二さん

高校野球の審判員を21年間務めた

笠間 真二さん

南足柄市中沼在住 60歳

8月31日号

境 隆志さん

神奈川県行政書士会小田原支部の支部長に就任した

境 隆志さん

開成町在住 68歳

8月24日号

近藤 正樹さん

南足柄市商工会青年部部長を務める

近藤 正樹さん

南足柄市関本在住 45歳

8月17日号

吉崎 なつきさん

松田町おもてなしマイスター第1号の

吉崎 なつきさん

松田町寄在住 52歳

8月10日号

海瀬 光美さん

足柄歯科医師会の会長に就任した

海瀬 光美さん

南足柄市塚原在住 たんぽぽ歯科医院

8月3日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク