足柄版 掲載号:2017年11月25日号 エリアトップへ

松田町西平畑公園 今年も夜景とコラボ クリスマスまでイルミ点灯

文化

掲載号:2017年11月25日号

  • LINE
  • hatena
西平畑公園での試点灯(11月21日午後5時半頃)=撮影協力・松田ハーブガーデン
西平畑公園での試点灯(11月21日午後5時半頃)=撮影協力・松田ハーブガーデン

 足柄平野の夜景とイルミネーションがコラボする「松田きらきらフェスタ」が11月23日に始まった。12月25日(月)のクリスマスまで毎夜9時まで点灯される。町の職員らが1週間がかりで18万個の電球を飾り付けた。

 松田町のイルミネーションは2003年にスタートし今年で15回目。「地域の魅力を再発見してもらい、新たな観光スポットとして広めよう」と、「まつだ星と光のファンタジー」として始まった。自他ともに認める松田山からの景観を町の活性化に役立てる思いがあった。

 2万5千個の電球で始まったイルミネーションは2回目の2004年には8万個に増え、住民や諸団体、町の子どもたちも飾りつけに参加していた。

 2年目には観光協会や商工振興会なども本格的な連携を開始。点灯する夕方からの時間帯に催事を企画する商店街やイルミネーションを始める住宅なども現れ、観光協会では商店街や住宅を対象に「まつだキラキラコンクール」を開催するなど点灯を活性化につなげる機運も高まっていった。

 現在は電球の数が18万個まで増え、県内有数のイルミネーションに成長。松田町役場では毎年11月になると、課ごとに割り振られた持ち場の飾り付けに職員が汗を流している。

 今年のイルミネーションのテーマは「天空のイルミネーション」。期間中は12月の毎週金曜日を「こどもDay」として小学生以下先着50人にアメリカンドッグを無料配布する。音楽やお笑いライブ、来場プレゼントなどの企画もある。

 荒天時を除き期間中は毎日実施。会場の西平畑公園の駐車料金は1回500円。問い合わせは松田町観光経済課【電話】0465・83・1228へ。
 

足柄版のトップニュース最新6

3,4歳児に布マスク

開成町

3,4歳児に布マスク 社会

町民協働で740枚作成

7月11日号

初のオンライン開催

ひょうたん祭

初のオンライン開催 文化

8月1日に生配信へ

7月11日号

足柄地域に800万円

ヤオマサ株式会社

足柄地域に800万円 経済

教育振興へ寄付

7月4日号

現場奮い立たせた手紙

現場奮い立たせた手紙 社会

足柄上病院全体に勇気

7月4日号

段階的に通常診療再開

足柄上病院

段階的に通常診療再開 社会

院内での感染予防も徹底

6月27日号

遠隔ロボットでオンライン面会

遠隔ロボットでオンライン面会 社会

県西福祉会で実証実験

6月27日号

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク