足柄版 掲載号:2018年1月13日号 エリアトップへ

(仮称)大井中央公園 18年度に実施設計へ 役場北側に2.4ヘクタール

社会

掲載号:2018年1月13日号

  • LINE
  • hatena
役場(左)と御殿場線(手前)の間にある整備予定地
役場(左)と御殿場線(手前)の間にある整備予定地

 大井町が役場北側の区画整理地内に整備を計画する(仮称)大井中央公園の整備事業で、町が2018年度一般会計当初予算案に工事へ向けた実施設計の委託費用を計上する方針を固めたことが分かった=中面に関連記事。

 神奈川県の県土整備局が毎年公表している「市町村別都市公園整備状況」によると、大井町の人口1人当たりに占める公園の面積は0・3平方メートルで県内市町の中で最も少ない。人口規模が同じ開成町は大井町の6・7倍にあたる1・9平方メートルだが、いずれも県内最多の葉山町(19・5平方メートル)と比べると大きな格差がある。

 こうしたなか大井町では、役場北側で組合施工されている13・5ヘクタールの土地区画整理事業地内に2・4ヘクタールの都市公園を整備することを決めた。

 2014年度に役場職員の意見をまとめた公園基本計画を策定。15年度には公募町民7人(30〜60代の男女)によるワークショップを3回開き、公園に必要な機能や施設、配置などを話し合った。16年度の基本設計では平面図を作成し、昨年10月の町政懇話会に参加した町民に整備方針を示し意見を求めた。

 17年度には公園用地を組合から調達するための財源となる7億4千万円の支出を決め、4月からの2018年度には工事に向けた実施設計に入る方針を固めた。2月に予定している新年度予算大綱の発表に向けて最終調整を進めている。

 町議会3月定例会で関連予算案が可決されれば実施設計に入り、19年度にも着工したい考えだが、区画整理の進ちょくや財政状況によっては工事が段階的になることも想定している。順調に進めば2021年3月までに公園が完成する。

 現時点の概算工事費は6〜7億億円で土地購入費と合わせた総事業費は14億円程度となる見通し。

 町は「町民から意見があれば今後もその都度伺い、取り入れられるものは取り入れたい」としている。
 

足柄版のトップニュース最新6

オンライン学習を開始

松田町

オンライン学習を開始 教育

小中学校630人を対象

5月30日号

6月26日 道の駅オープン

6月26日 道の駅オープン 経済

「足柄・金太郎のふるさと」

5月30日号

詩の朗読 感動から寄付

詩の朗読 感動から寄付 社会

春めき財団 古屋富雄さん

5月23日号

新型コロナ詐欺に注意を

新型コロナ詐欺に注意を 社会

松田警察署が呼びかけ

5月23日号

足柄の皆さんありがとう

足柄の皆さんありがとう 社会

飲食店 多くの注文に感謝

5月16日号

「地域ごとの緩和策を」

「地域ごとの緩和策を」 経済

足柄地域1市5町 県へ要望

5月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク