足柄版 掲載号:2018年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

南足柄市 副市長に県OB起用へ 石田氏、任期半ばで辞職へ

政治

星崎雅司氏
星崎雅司氏
 南足柄市は12日、新たな副市長に神奈川県県西地域県政総合センター所長の星崎雅司氏(60)を起用する人事案を発表した。開会中の市議会3月定例会最終日の23日に開かれる本会議で議会の同意を求める。

 この人事案件は石田和則副市長(66)の辞職に伴うもの。石田氏の任期は2019年6月30日までだったが、健康上の理由で昨年12月13日に退職願が出された。その後も加藤修平市長が慰留を続けたが「石田氏の意志は固かった」という。

 星崎氏は今年3月末で県職員を定年退職する予定。市によると在職中の人事案件提出には県知事も了承している。議会の同意が得られれば4月1日付けで副市長に就任する。市役所内部以外から副市長を迎えるのは72年の市制施行以来、助役時代も含め初となる。

 星崎氏は58年1月生まれの60歳で小田原市上新田在住。立教大学経済学部から80年に神奈川県入庁。環境、企画、政策、教育部局などで管理職を歴任した。15年からは県西2市8町を所管する県西地域県政総合センターの所長を務め、昨年10月に解散した小田原市と南足柄市の「中心市のあり方」に関する任意協議会の委員も務めた。

 3月31日で退任する石田副市長は76年から42年間にわたり職員として南足柄市政に従事。加藤市政1期目の11年から副市長を務めてきた。東部工業団地への企業誘致やヴェルミ2へのテナント誘致、兵庫県川西市との友好都市交流などで手腕を発揮した。

足柄版のトップニュース最新6件

一般質問で論戦

南足柄市道の駅建設

一般質問で論戦

6月16日号

山地酪農の夢かなう

薫る野牧場島崎薫さん

山地酪農の夢かなう

6月16日号

梅雨の彩り

足柄平野

梅雨の彩り

6月9日号

着工予算を再提案

南足柄市道の駅整備

着工予算を再提案

6月9日号

スタインウェイで魅了

南足柄市文化会館

スタインウェイで魅了

6月2日号

民間譲渡で再生へ

中川温泉丹沢荘

民間譲渡で再生へ

6月2日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月16日号

お問い合わせ

外部リンク