足柄版 掲載号:2018年6月30日号
  • googleplus
  • LINE

矢倉沢往還2市3町 散策案内書を共著 7月6日から 各1千部を無料配布

文化

A4判と縮刷版がある
A4判と縮刷版がある

 善波峠から足柄峠の見所を紹介する散策案内書『矢倉沢往還』(A4判60頁)がこのほど完成した。縮刷版地図と同時に刊行された。7月6日(金)から各1千部限定で無料配布される。5年の調査を経て2017年度に秦野市を含む矢倉沢往還の地元2市3町の専門職員らが関与。南足柄市の笠間吉高さん、大井町の内田憲治さん、松田町の草門隆さん、開成町の久保田和男さんがそれぞれ地元の見所を執筆した。

 5年がかりの編さんで中心的役割を担った南足柄市郷土資料館の笠間吉高館長は「従来は点だったものが線になった。小学生も読めるような表現になっているのでぜひ実際に歩いてみてほしい」と話している。

 江戸時代に整備された旧街道の矢倉沢往還は、箱根ジオパークのジオサイト(南足柄市)にも認定されている。

 各市町の窓口で7月6日(金)から配布が始まる。▽大井町生涯学習課【電話】0465・83・5409▽松田町教育課【電話】0465・83・7023▽開成町教育総務課【電話】0465・82・5221▽南足柄市郷土資料館【電話】0465・73・4570。
 

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

40年を祝う

40年を祝う

7月14日号

眠らないダムカン

神奈川県企業庁「三保ダム」

眠らないダムカン

7月14日号

来年へ向け剪定

開成町

来年へ向け剪定

7月14日号

松田町の博士くん

相馬晃人くん(5歳)

松田町の博士くん

7月14日号

小田原、山北が上位

ふるさと納税

小田原、山北が上位

7月14日号

トップは寒川町に

県内ふるさと納税受入額

トップは寒川町に

7月14日号

小山町よしもとふるさと劇団

2018.8.25(土)午後5時開場、午後5時半開演

https://www.walkerplus.com/event/ar0622e313819/

爆笑よしもとお笑いライブ

2018.8.25(土)午後5時半開場、午後6時開演

https://www.walkerplus.com/event/ar0622e313819/

ATENZA Debut.

小田原飯泉店、小田原中央店、秦野店でお待ちしています。

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月14日号

お問い合わせ

外部リンク